宮崎市民川柳大会(3/22)①

3月22日(日)宮崎市中央公民館大研修室にて『第46回宮崎市民川柳大会』が開かれた。
出席108名、欠席投句 2名、計110名。
一昨年と昨年は計99名だったが、やっと念願の3桁の参加者数を達成した。

~課題と選者~
「予約」(宮崎)肥田木聞明選
「真上」(鹿児島)石神 紅雀選
「口笛」(佐賀)横尾 信雄選
「葉桜」(久留米)堤 日出緒選
「恩師」(延岡)荒砂 和彦選
「封印」(宮崎)西岡 南風選

e0322827_23345336.jpg

e0322827_23385658.jpg

e0322827_23391527.jpg

e0322827_23392962.jpg

e0322827_23394613.jpg

e0322827_2340815.jpg

e0322827_23413044.jpg

e0322827_2341483.jpg

e0322827_23424791.jpg

e0322827_2343980.jpg

【受賞作品】

宮崎市長賞
◎封印をしてはならない海の声(中武 弓)「封印」

宮崎市議会議長賞
◎人間を洗い晒して陽は真上(川崎 敬女)「真上」

宮崎副市長賞
◎予約席優越感が置いてある(真島 清弘)「予約」

宮崎市地域振興部長賞
○運命線の真上で思い切り遊ぶ(春田あけみ)

宮崎市文化スポーツ課長賞
○口笛でゆっくり消えてゆく火種(真島久美子)

宮崎番傘賞
◎生きている限りは胸に住む恩師(棧 舜吉)「恩師」

大矢左近太郎賞
○群羊は口笛ひとつ疑わず(石神 紅雀)

宮崎市芸術文化連盟会長賞
☆泣いて来いゴールポストで待っている(植田のりとし)

宮崎日日新聞社賞(その他の特選賞)
◎ロボットが口笛を吹く日は近い(春田あけみ)「口笛」
◎葉桜を待って別れを切り出そう(間瀬田紋章)「葉桜」

※◎が特選、○が準特選。
※各賞は、特選と準特選から、二次選で決定。
※☆は、宮崎市在住者から決定の新人賞。

主催:宮崎市芸術文化連盟・宮崎番傘川柳会


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2015-03-23 23:24 | 川柳大会 | Comments(0)