『台風』川柳

強い台風18号が、対馬市の西約110kmにあって、北北東へ毎時35kmで進んでいる。
中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/s。
(10月5日午前10時現在)

昼頃に掛けて風雨が激しくなる予報の長崎・佐賀地方の皆さんには、充分にご注意いただきたい。

e0322827_10162514.jpg

台風の進路からは逸れた宮崎も、雨が降ったり止んだりの悪天候。

今年は台風も雨も多くて、本当にうんざりだ。


*************************


課題「台風」の川柳を川柳本などから集めてみた。

【台風】
台風が近い追う雲逃げる雲(高橋 弘吉)
台風が来るという日の海の色(桂 枝太郎)
台風の目の中で見たあかい花(相島毅一郎)
台風へなすすべの無く飯を炊く(塩谷 幸子)
島貧し台風さまの通り道(貴田 金星)
台風が塑像のような村にする(藤森 弘子)
台風がめぐみの雨をおいて逃げ(藤野 チヨ)
台風の罪をお陽さま詫びにくる(山田 甫石)
台風は土佐湾にいる板を打ち(亀山 恭太)
死に神が台風の目にのっている(辻 香豊)
台風の道に付けたい信号機(松本 信子)
背番号付けて台風通過する(岩田 泉)
台風の先触れ帽子とばされる(宮本良久子)
台風はそれて抜けない五寸釘(岸本 水府)
台風禍藻のなき海の愁いとなる(平田のぼる)
台風はいま沖縄で夜のテレビ(笠矢 芳子)
海へそれた台風親しみを残す(鈴木 泉福)
台風一過月こうこうと他人顔(嶋 稜子)
凄まじい野分に耐える男意気(吉岡 秀明)
台風の目の中にある擬似平和(中村 雅子)
雷は来るが台風地震来ぬ(曽我部守弘)
この秋の地震台風テロじみる(谷川初太郎)
シーサーが来る台風を睨み付け(谷田部富義)
地震予知台風並みにならないか(柏原 大然)
台風一過今日は法事で忙しく(麻生 路郎)
台風一過やかましい庭の虫(池田 三朗)
台風がいつも目指してくる岬(三島扶美江)
台風が来るとテレビに出る海辺(小泉 正巳)
台風が去って大の字孫疲れ(冨士浜郁江)
台風が地震が試す危機管理(入倉 彰)
台風がそれたりんごと祭り組む(石田 一郎)
台風が力試しに来る日本(西澤 司郎)
台風が年金の屋根おびやかす(浜田 龍雄)
台風が外れただけでも人間はぽかんとす(麻生 路郎)
台風が南で産声を上げる(松田 順久)
台風と学者相撲にならなんだ(麻生 路郎)
台風に手抜き工事を見破られ(篠崎 貞之)
台風の進路背負うて旅に居る(末光也寸絵)
台風の進路に老いた母が住む(加藤友三郎)
台風のそれた先にも国があり(屋根沢利男)
台風の度にどきどき屋根瓦(石橋 敦子)
台風の爪跡かなし古都の寺社(滝北 博史)
台風の爪跡厳し山野みて(高内 勇)
台風のニュース吹かるる傘を追う(宮崎 絹城)
台風の目だな母さん今無言(網倉百合子)
台風の眼の中にいて思うこと(森中惠美子)
台風の目の中にいて爪を切る(辰谷 白村)
台風の余波が私の心中に(川上 幸夫)
台風のライブに入れる風の音(天野 弘士)
台風へ念仏も出ぬあわてやう(麻生 路郎)
台風も遠廻りして神の国(石田 清泉)
台風も聖火も通りゃことわれず(麻生 路郎)
台風よ外れよと願う浅ましさ(石本 抹茶)
台風よ母一人住む離れ島(野崎 敬)
天気予報手で台風を移動させ(市丸 方子)
風鈴も外し台風待ち受ける(富田 孝之)
孫台風早く来ないか父母の里(田中 啓酔)
龍の背に乗って孫台風が来る(神野きっこ)
時計回りきらいで台風になった(明子)
台風のような男といる不運(美羽)
台風一過まだ被災地に積む瓦礫(明子)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2016-10-05 10:10 | 川柳(課題別) | Comments(0)