第48回宮崎市川柳大会

3月26日(日)宮崎市中央公民館大研修室にて
『第48回宮崎市川柳大会』
が開かれた。

※昨年までの「宮崎市民川柳大会」から「民」がとれて、「宮崎市川柳大会」の名称に変わった。
※また、今回より県内外から広く欠席投句を受け付けることになった。


出席79名+欠席投句21名=合計100名の参加。

e0322827_11423123.jpg


e0322827_12374048.jpg


各課題ごとに、平入選41句、佳作5句、準特選2句、特選1句、軸吟(選者吟)1句の合計50句を選出。

脇取りは、七條美千、二宮 信、さわだまゆみの3名。

※私の入選句と上位入選句のみ、下記に掲載。

e0322827_14074296.jpg

【迷子】(宮崎)吉井 楼太選
入選 迷子の夜へ手を差しのべたみすゞの詩(さわだまゆみ)
入選 情報の森で迷子のスマホ族(さわだまゆみ)
止句 少年のこころが迷子愛に飢え(上野 由美)
佳5 衛星の迷子宇宙の果ての果て(井手 良祐)
佳4 家も田も消えて迷子の過疎の村(佐藤こうじ)
佳3 詫びながら母の名を書く迷子札(橋本弐恵娘)
佳2 迷子の骨探してクレーン夕焼ける(西岡 南風)
佳1 大都会迷子になった理想主義(稲戸 楽子)
準2 GPS少しはじける迷子札(間瀬田紋章)
準1 メビウスの輪迷子の母が行き来する(植田のりとし)
特選 大国の狭間日本に迷子札(外園ピアノ)
軸吟 つながれたくさりが長い迷子札(選者)


e0322827_14002337.jpg

【鬼】(鹿児島)麻井 文博選
入選 朝に夕に鬼をなだめる介護録(さわだまゆみ)
止句 鬼にも蛇にもならぬ天狗の一人言(永友 充子)
佳5 鬼の巣が真ん中にある未来地図(間瀬田紋章)
佳4 人間の狂気を鬼も持てあます(棧 舜吉)
佳3 九条の根っこをかじる鬼がいる(吉井 楼太)
佳2 堕ちてゆく手前で鬼になりました(細山田吐夢)
佳1 ふくよかな乳房に鬼が棲んでいる(真島 清弘)
準2 美しい顔から透ける鬼の影(桜木 えり)
準1 原爆の鬼鋭角に鶴の首(西岡 南風)
特選 本当の鬼は人間だと思う(真島 凉)
軸吟 胸底に涙脆さを隠す鬼(選者)


e0322827_14074598.jpg

【コンビニ】(佐賀)西村 正紘選
入選 コンビニの旗が食育うたいだす(さわだまゆみ)
止句 コンビニが母になったり妻になる(小代千代子)
佳5 コンビニで複数形の顔になる(真島久美子)
佳4 コンビニの駐車場から足が付く(七條 美千)
佳3 コンビニに日参老いのスケジュール(稲戸 楽子)
佳2 コンビニのカフェで休息する戦士(さわだまゆみ)
佳1 コンビニに里の老舗が四股を踏む(深道 岳柳)
準2 コンビニの味で育った舌が拗ね(川崎 敬女)
準1 アマゾンとコンビニだけで用が足り(前田 一天)
特選 コンビニで予約受けます月旅行(吉井 楼太)
軸吟 半世紀前にコンビニ欲しかった(選者)


e0322827_14074794.jpg

【反対】(宮崎)西岡 南風選
入選 反対の根雪をとかすベビー服(さわだまゆみ)
入選 酒の席だけで反対する羊(さわだまゆみ)
止句 反対の声沈んだままの辺野古沖(西 ほたか)
佳5 テロという反旗世界を弄ぶ(宮本 直子)
佳4 反対派居たことダムは語らない(横尾 信雄)
佳3 反対意見ぴしり流れた静電気(山口 陽花)
佳2 未練たっぷり反対に押す離婚印(植田のりとし)
佳1 妻や子の風に反論ひっこめる(高峰 桂介)
準2 反対を向くと親父も母もいる(間瀬田紋章)
準1 ほほえんでゆっくり首を横に振る(河野 正)
特選 反対はしない気ままな猫の耳(横尾 信雄)
軸吟 散る花を踏んで反対せずに去る(選者)


e0322827_14074927.jpg

【興奮】(延岡)荒砂 和彦選
入選 夜神楽へ青い瞳もエキサイト(さわだまゆみ)
止句 沸点の低い男は飛び回り(西村 正紘)
佳5 図星つく言葉が息を荒くさせ(相田 聡子)
佳4 興奮の坩堝独りの鬼になる(肥田木聞明)
佳3 観劇の余韻右脳がまだ疼く(横尾 信雄)
佳2 興奮が醒めて別居の協議中(木下他意無)
佳1 明日逢えることを思えばもう微熱(麻井 文博)
準2 青筋を立てているから触らない(西村 正紘)
準1 興奮のルツボ人格溶けてゆく(牧野 紗絵)
特選 昂ぶりがゆっくり溶ける空の青(細山田吐夢)
軸吟 心拍の乱れ真っ白にした頭(選者)


e0322827_14075175.jpg

【乾杯】(宮崎)間瀬田紋章選
入選 乾杯の音頭もまるい国訛り(さわだまゆみ)
入選 乾杯の報告添える春彼岸(さわだまゆみ)
止句 乾杯のグラスに罅〈ひび〉を入れておく(長友てるはや)
佳5 乾杯を遠く見ている喜寿の坂(中瀬ふさこ)
佳4 取り敢えず火種はふせて乾杯です(岩崎 哲)
佳3 作業着の乾杯特許取れました(真島 清弘)
佳2 乾杯に無欲のドラが鳴り止まぬ(森永 茂)
佳1 乾杯の風に震える羽化の蝶(堀口 宏幸)
準2 乾杯を桜吹雪に急かされる(七條 美千)
準1 乾杯の裏でミサイル飛んでいる(川崎 敬女)
特選 乾杯の高さは幸せの高さ(麻井 文博)
軸吟 乾杯の中心にいる天下り(選者)


e0322827_14120847.jpg

《各賞受賞者》

宮崎市長賞
○原爆の鬼鋭角に鶴の首
(宮崎市)西岡 南風

宮崎市議会議長賞
○メビウスの輪迷子の母が行き来する
(宮崎市)植田のりとし

宮崎市副市長賞
○乾杯の裏でミサイル飛んでいる
(宮崎市)川崎 敬女

宮崎市地域振興部長賞
◎大国の狭間日本に迷子札
(鹿児島県)外園ピアノ

宮崎市文化スポーツ課長賞
◎反対はしない気ままな猫の耳
(佐賀県)横尾 信雄

宮崎番傘賞
◎昂ぶりがゆっくり溶ける空の青
(宮崎市)細山田吐夢

大矢左近太郎賞
◎本当の鬼は人間だと思う
(佐賀県)真島 凉

宮崎市芸術文化連盟会長賞〈新人賞〉
☆鬼の居ない時は陽気なコップ酒
(宮崎市)馬場さだお

※◎特選句、○準特選句、☆平入選句。

e0322827_13124822.jpg

e0322827_13125158.jpg

e0322827_13125418.jpg

e0322827_13125707.jpg

e0322827_13130079.jpg

e0322827_13130313.jpg

e0322827_13130643.jpg

e0322827_13130827.jpg


大会終了後は「ニューウェルシティ宮崎」にて懇親会。34名参加。

カラオケも出て、盛り上がった。

e0322827_13270069.jpg

e0322827_13270329.jpg

e0322827_13310356.jpg

e0322827_13270471.jpg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
Commented by 陽花 at 2017-03-27 17:30 x
お疲れさまでした。細かな心配りがあちこちにあって、いつも温かい大会ですよね。本当にありがとうございました。
県外からの投句も多く、びっくりしました。2020年はきっとたくさんの方々が来られるんだろうなあと思いました。
ワタシもまた頑張ろうと思います。
Commented by ringo-utahime at 2017-03-27 20:46
陽花さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

宮崎市川柳大会にご参加いただき、ありがとうございました。
大会を無事に終えて、ホッといたしております。
今年は世詩凡川柳会の皆様のご参加が少なくて、ちょっと残念でした。来年はもっとたくさんいらしていただきたいです。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

m(__)m
Commented by チェリー at 2017-03-28 08:26 x
大会お疲れさまでした。会場の桜は見れませんでしたが、前日の雨は上がり良かったですね。
大会が次々で作句がついていきませんが頑張ります。
仕事をしていると無理をしてしまいます。季節の変わり目、気をつけて下さいね。
Commented by ringo-utahime at 2017-03-28 12:55
チェリーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

日曜は受け付けをしていただき、ありがとうございました。お疲れ様でした。

今年は体調不良で欠席された方の多い大会でした。
桜の開花も例年より遅くて残念でしたね。

再来年の第50回宮崎市川柳大会、3年後の宮崎国文祭に向けて、一人でも多く川柳人口を増やしていきたいものです。

今後ともご協力のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

m(__)m
by ringo-utahime | 2017-03-27 13:40 | 川柳大会 | Comments(4)