ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

宮崎番傘4月句会

例年になく遅かった桜がようやく咲き始めて、急に汗ばむような陽気になった宮崎。

4月9日(日)13時より、西地区交流センターにて、宮崎番傘川柳会(間瀬田紋章会長)4月句会を開催。

3月は句会がなかった(宮崎市川柳大会開催の為)ので、2ヶ月ぶり。

e0322827_07152318.jpg


e0322827_07152659.jpg


出席21名+欠席投句14名=計35名。

各課題ごとに、入選31句、佳作5句、準特選2句、特選1句、軸吟1句(計40句)を選出。

脇取りは、太田ちかよし、七條美千。

※私の入選句と上位入選句のみ下記に記載。

e0322827_07152863.jpg


【絵本】 間瀬田紋章選
入選 絵本から知恵と勇気の湧く五歳(さわだまゆみ)
入選 飛びだす絵本 童女の母へ贈る春(さわだまゆみ)
止句 童心の宿る絵本に老いの春(富田 博)
佳5 忘却の絵本の森に迷う母(佐藤こうじ)
佳4 痛ましい事故を絵本にして遺す(石神 紅雀)
佳3 絵本から学ばぬ大人嘘をつく(西代みなみ)
佳2 めでたしで終わる絵本に罪がない(工藤 照代)
佳1 落丁の絵本を配る金バッチ(さわだまゆみ)
準2 絵本には兵隊さんがいた昨日(福嶋 彦猫)
準1 塗りつぶす昭和の絵本から偉人(川崎 敬女)
特選 バラの棘隠す絵本の裏表紙(橋本弐恵娘)
軸吟 三世代揃って春の絵本展(選者)


e0322827_07153068.jpg


【これから】 江藤九州男選
入選 これからの夢を奪った診断書(さわだまゆみ)
止句 古希を過ぎやる気満々刃研ぐ(永友 淳子)
佳5 これからは赤の他人と薄化粧(植田のりとし)
佳4 一本締めこれから本音洩れる酒(高峰 桂介)
佳3 これからが勝負キリリと紅をひく(宮崎よしひさ)
佳2 澄み切った空気これから始動する(工藤 照代)
佳1 これからを語る女の自由席(川崎 敬女)
準2 後期高齢これからもまだチャレンジャー(工藤 照代)
準1 酒をつぎこれから本音正座する(杉田 鈴女)
特選 これからを全部背負ったランドセル(太田ちかよし)
軸吟 過去は過去水に流して生き直す(選者)


【夫婦】 さわだまゆみ選
止句 鈍感力あって夫婦の人間味(川崎 敬女)
佳5 耐えてきた夫婦に風が丸くなる(やすの喜宏)
佳4 シルエットぼやけて見えていい夫婦(工藤 照代)
佳3 歳の差婚介護待ってる近未来(内山せつこ)
佳2 あやとりをしながら渡る夫婦橋(やすの喜宏)
佳1 逝くときは夫婦互いにありがとう(石神 紅雀)
準2 熟年婚 遠慮しながらお茶の湯気(河野 芳柳)
準1 へそくりを夫婦で探す仲の良さ(西岡 南風)
特選 母の前 明るい夫婦演じ切る(間瀬田紋章)
軸吟 がん告知から取りもどす夫婦愛(選者)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



~宮崎番傘川柳会からのお知らせ~


※5月・6月の定例句会は、お休みです。


5月7日(日)の鹿児島『南日本川柳大会』に参加の方は、宮崎駅に午前8時までに集合。(8時15分発「きりしま」に乗車)。
大会の宿題は「脈、眠い、のろのろ、ウイルス、削る」を各2句ずつ。
投句料1000円。(昼食は各自)
大会終了後に、希望者のみの懇親会(料金別途)あり。


6月11日(日)の熊本『ふんえん川柳大会』へは、宮崎番傘川柳会からマイクロバスを出す予定。
大会の宿題は「はだし、ポイント、ころころ、掴む、発散、壁」を各2句ずつ。
会費2000円(記念品・発表誌・昼食)。


7月9日(日)は、宮崎番傘川柳会7月句会があります。
西地区交流センター、13時集合。
宿題は、「本物、シニア、保存」を各3句以内。自由吟(合評会用)を1句のみ。
投句料300円(宮崎番傘の正会員は無料)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2017-04-09 23:30 | 川柳句会 | Comments(0)