りんご詩姫のブログ(新)

ringouta.exblog.jp

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡

2016年 06月 01日 ( 1 )

「川柳番傘6月号」

番傘川柳本社(大阪市北区)発行の「川柳番傘6月号」を紹介。
146ページ。

表紙絵は「雄滝」。

e0322827_15075700.jpg


~同人近詠(自選、各4句ずつ)より抜粋~

遺影にもお願いをする新学期
ただいまを翼で抱いてやるように
(薩摩川内/石神 紅雀)

赤い傘一つ動かぬ待ちぼうけ
ちひろ絵の傘と雨靴歌になる
(福岡/冨永紗智子)

人として翼広げるタイミング
本物の雨だ小さく咲かせよう
(佐賀/真島久美子)

潮満ちて魚が跳ねる人踊る
軋む音涙がこぼれ落ちる音
(熊本/黒川 孤遊)

おはようが木霊しているフライパン
後悔はもう数えない事にする
(宮崎/中武 弓)

躓いて何かを拾う出世欲
消しゴムの角がとれると消せぬ闇
(宮崎/間瀬田紋章)

父の樹はゆっくり風の使者となる
おひとり様の心くすぐる春あらし
(都城/主税みずほ)



※誌友近詠は、見開き頁の4席目に私、7席目に春田あけみさんが掲載。るんるん。

~誌詠近詠(森中惠美子選)より抜粋~

綿パンに合う6月の自由席
あじさいに多情なペンを嗤われる
防虫剤忍ばせている寡婦の帯
梅干しを噛んでおんなのスクワット
禁断の愛へいざなう蛇苺
スキャンダラスな恋の終わりの液状化
(宮崎/さわだまゆみ)


無添加のままいられない蝶の羽
雨の匂いあなたの匂い春嵐
逢いたくて逢いたくてただバラの棘
どうせならカラフルに埋めよう隙間
まだ醒めぬガラスの靴の物語
負けるなら美しくより美しく
(薩摩川内/春田あけみ)

何もかも放って急ぐ胸騒ぎ
子の離陸翼を幸へ向けておく
まだ生きる五欲の火種買いにゆく
(宮崎/肥田木聞明)

雨傘のこれはあの子がくれたもの
丁重に断る雨の夜だから
想い出の扉を開けたサプライズ
(鹿児島/馬場ナオミ)

受付のアトムの孫がかっこいい
そういえばアトムもたしか原子力
(鹿児島/松本 清展)

念願の夢を果たしてつんのめる
味を知り五欲に眩み踏み外す
(宮崎/日高 賀邁)


~課題吟「裏」(岐阜/加藤友三郎選)より抜粋~
偽善かもページの裏が透けている(真島久美子)
ここだけのうまい話に裏がある(菱木 誠)
裏方で通し世間がよくみえる(中武 重晴)
裏の裏リバーシブルに問うてみる(冨永紗智子)
真実はないしょ話の裏にある(肥田木聞明)
人間の裏を学んだアルバイト(佐々木弘子)


~イメージ吟〈No.8〉(竹村穏夫選)より抜粋~
暗黙のルール女性を先にやる(真島美智子)
放っとこうその幸せな勘違い(真島久美子)
談判に妻の後からついて行く(横尾 信雄)
手をつなぐことを忘れている夫婦(間瀬田紋章)
信じたらあなたとおなじ道をいく(中武 重晴)
価値観の壁にさえぎられる男女(さわだまゆみ)
ソプラノで時々吠えているのです(中武 弓)
行っといでここで待っててあげるから(内藤 光枝)


~各地句報4月句会(森口 美羽抄)より抜粋~
《宮崎番傘4月句会》(九州男報)26名
スイーツで済ますお昼のワンコイン(紋章)
乙女心に嵐を吹かすチョコレート(さだお)
心だけ盗んで行った罪な人(ちかよし)
猪と竹の子掘りを競い合う(放浪)
冤罪が解けて時間が動きだす(照代)


~友の会「大丈夫」(京都/前中 知栄選)より抜粋~
骨肉を争うほどに残らない(平本つね子)
トイレにもバスにも手すり付けました(さわだまゆみ)
ささくれた顔だが本音晒してる(肥田木聞明)
手術室峠越したと窓の月(永友 淳子)
そろそろと準備してますおぼろ月(西 千鶴)


********************

※月刊「川柳番傘」購読お申し込みは下記へ。

《番傘川柳本社》
TEL./06-6361-2455
FAX./06-6361-2456
振替/00970-0-26919

半年分/4500円(送料込)
一年分/8400円(送料込)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2016-06-01 18:55 | 川柳誌 | Comments(5)

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡


by りんご詩姫