りんご詩姫のブログ(新)

ringouta.exblog.jp

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡

2017年 04月 17日 ( 1 )

4月16日(日)、佐賀県の「第39回吉野ヶ里川柳大会」へ、永峰観光のマイクロバスで日帰り参加した。
早朝6時20分、宮崎駅東口集合。

宮崎から16名参加。
〈♂・8名〉紋章、南風、九州男、聞明、幸風、楼太、芳柳、放浪。
〈♀・8名〉みずほ、淳子、美千、敬女、えり、ふさこ、ヒサ子、まゆみ。


昨年は、熊本大地震のあと高速道路が使えず、南九州の柳人は誰も参加できなかった大会。

会場の「きらら」館には、午前10時前に到着。

e0322827_20085125.jpg

e0322827_20085388.jpg

e0322827_20085687.jpg

e0322827_20085844.jpg

投句締め切りは、11時30分。


e0322827_20090002.jpg

楽しみにしていた昼食の山菜料理。


e0322827_20165621.jpg

e0322827_20165776.jpg

アトラクションに「落語」と「フラダンス」。
どちらも、とってもお上手でした。


e0322827_20170018.jpg


恒例のジャンケン大会のあと、真島久美子さんの司会で、開会挨拶を西村正紘さん、わかば川柳会代表挨拶を真島清弘さん。

脇取りは、松尾貞美さん、城野くみ子さん、森貴子さん。

参加者202名、各課題ごと約400句の中から、入選句50句(平入選36句、天地人賞、選者吟)が披講された。


各課題の上位入選句のみ下記に紹介。


【優しい】 〈吉野ヶ里町〉真島 清弘選
いつまでも庇ってくれぬオブラート(東京都)丸山 芳夫
春だからパステルカラー着てみたい(吉野ヶ里町)松尾 凉
子が笑う鬼もやさしい顔になる(熊本市)井芹陶次郎

【種】 〈大阪府〉栃尾 奏子選
種を蒔く君を忘れることにする(佐賀市)永戸 文恵
梅干しの種名案を閃いた(吉野ヶ里町)真島久美子
6月の種を神様からもらう(吉野ヶ里町)真島 芽

【あらあら】 〈熊本市〉黒川 孤遊選
鍋の底私が一人焦げている(吉野ヶ里町)角田 幸美
真っ直ぐに海へ泳げる人歩く(福岡県)古野つとむ
春ですね人間の恋猫の恋(吉野ヶ里町)真島久美子

【溢れる】 〈大分県〉泉  談亭選
化野にあふれる仏たちの私語(福岡県)小川 清隆
軸足を定め溢れる春を翔ぶ(福岡県)河内やすこ
溺愛の檻で悲鳴をあげている(福岡県)井上 俊一

【雑詠】 〈福岡県〉梅崎 流青選
花束の中一輪は妬心なり(大阪府)栃尾 奏子
貝殻の白は海には染まらない(吉野ヶ里町)真島 凉
花びらが舞う降る今日の日の記憶(福岡県)吉開 綾子



今年も、心のこもったおもてなしと、たくさんの柳友に出会いました。

私は、久し振りの全没でしたが、250句もの秀句に出会えたので、とても満足でした。

吉野ヶ里大会は日本一の川柳大会だと思っています。

今年は無事に参加することができて、本当に嬉しかった。
楽しい一日でした。

帰宅したのは、午後8時過ぎ。
前夜は殆ど寝てなかったので、もうバタンキューでした。

来年の「第40回吉野ヶ里川柳大会」が、もう今から楽しみです。

わかば川柳会の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2017-04-17 18:40 | 川柳大会 | Comments(8)

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡


by りんご詩姫