ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

2017年 05月 08日 ( 1 )

第28回 南日本川柳大会

5月7日(日)、鹿児島勤労者交流センター(鹿児島中央駅前イオン8階)で開催された「第28回 南日本川柳大会」に日帰り参加した。

e0322827_13013033.jpg


宮崎組21名参加。
〈♂・12名〉紋章、南風、桂介、九州男、碌詩、幸風、博、楼太、英坊、のりとし、ちかよし、恵礼樹。
〈♀・9名〉ほたか、みずほ、敬女、ふさこ、みなみ、弐恵娘、淳子、えり、まゆみ。

熊本組5名参加。
平田朝子、松村華菜、北村あじさい、中山和、徳丸浩二さん。

沖縄から森山文切さんが1名で参加。

大会参加者総数93名は昨年と同数。


e0322827_13072142.jpg

投句を済ませての昼食は、いつもの「かつ寿」で、ヒレ&ロースの黒豚とんかつ定食をいただいた。



e0322827_13193492.jpg


外園ピアノさんの司会で開会。
会長挨拶は、麻井文博さん。

いよいよ、披講。
各課題ごとに50句の入選句(特選1句、準特選1句、佳作5句、入選42句、軸吟1句)が発表された。

脇取りは、春田あけみ・黒木情六・平瀬芙蓉・川崎円柳さん。

パソコン係は、今井龍誠さん。

※私の入選句と、上位入選句を下記に記載。ボイスレコーダーから耳で拾ったので表記間違い等もあるかと思いますが、ご了承ください。


e0322827_13371508.jpg


【脈】 〈鹿児島〉石神 紅雀選
初声 脈を打つ保育器の子にこいのぼり(外園ピアノ)
入選 人脈を棄てて自由な空の青(さわだまゆみ)
止句 脈はまだ医師の時計の中にいる(平田 朝子)
佳5 脈ありともう指輪まで買っている(中山 和)
佳4 脈動の確かさを信じる夜明け(春田あけみ)
佳3 広い人脈の真芯に抱く深い愛(外園ピアノ)
佳2 人脈の外で大器の樹が枯れる(平田 朝子)
佳1 鉱脈を掘りあてたよな新入社(間瀬田紋章)
準特 ミサイルに空母平和は不整脈(馬場 英俊)
特選 この人と生きよう脈の止まるまで(麻井 文博)
軸吟 口づけをください脈が止まったら(選者)


e0322827_13560490.jpg


【眠い】 〈鹿児島〉馬場ナオミ選
初声 無理無駄ムラの化粧に眠くなる鏡(植田のりとし)
入選 初デート眠気こらえるクラシック(さわだまゆみ)
止句 プラトンとニーチェが運ぶ子守唄(さわだまゆみ)
佳5 ああ眠い昼夜逆転する介護(上之園トシ子)
佳4 義理で来た優待券が眠くなる(平田 朝子)
佳3 スーパーマンだって眠たい時もある(曽木 孝子)
佳2 国会の居眠り拾うテレビ局(平田 朝子)
佳1 ふるさとの春は風さえ子守歌(高峰 桂介)
準特 眠気とのたたかいでしたサクラサク(坂元しげき)
特選 企業戦士の羽根をもがれてから眠い(春田あけみ)
軸吟 国会の椅子は寝心地いいらしい(選者)


e0322827_14342423.jpg


【のろのろ】 〈宮崎〉西岡 南風選
初声 嫁さがし哲学背なにカタツムリ(坂元しげき)
止句 のろのろと亀にはならぬ竹を踏む(中山 和)
佳5 のろのろと化粧会いたくない相手(松村 華菜)
佳4 数珠つなぎじいじはいつも先頭車(黒木 情六)
佳3 陣痛の妻に渋滞中の橋(石神 紅雀)
佳2 母の歩に合わせて渡る交差点(藤井 英坊)
佳1 のろのろと父は手綱を離さない(間瀬田紋章)
準特 のろのろの我が子を包む母の海(植田のりとし)
特選 このまちに住めば歩きが遅くなる(安田 伸也)
軸吟 老猫の歩みしたため辞書を繰る(選者)


e0322827_14342651.jpg


【ウイルス】 〈熊本〉平田 朝子選
初声 おお怖っ風邪の口づけなんてイヤ(平中 小紅)
入選 ノロウイルス避けて三食宇宙食(さわだまゆみ)
止句 ウイルスのパワーに医学四苦八苦(今井 夢紫)
佳5 残念だ学級閉鎖にならぬ風邪(安田 伸也)
佳4 ウイルスに嫌われ私元気です(中山 和)
佳3 ウイルスも避けて通ったひきこもり(橋本弐恵娘)
佳2 ウイルスに少し休めと諭される(森山 文切)
佳1 ウイルスが体内時計狂わせる(平澤 泰山)
準特 ウイルスが極秘情報取りに来る(徳丸 浩二)
特選 つなぐ手に愛のウイルス忍ばせる(藤井 英坊)
軸吟 渡り鳥予防注射を打ってこい(選者)


e0322827_14342884.jpg


【削る】 〈鹿児島〉麻井 文博選
初声 デジタルな恋はクリックして削除(今井 龍誠)
入選 一行詩に命を削る遍路旅(さわだまゆみ)
止句 竹とんぼ高さを競う肥後守(橋本弐恵娘)
佳5 棟上げの喜びに舞う鉋屑(富田 博)
佳4 百態の風が削った夫婦岩(平瀬 芙蓉)
佳3 改憲の九条二項削れない(上山 錦柳)
佳2 長時間勤務に削られる命(徳丸 浩二)
佳1 にんげんを削りつくして一行詩(西岡 南風)
準特 煩悩を削るとわたし色が無い(松村 華菜)
特選 身を削り城を守った武者返し(中山 和)
軸吟 仕送りへ母が削っていた骨身(選者)


e0322827_14474927.jpg


《総合成績》
1位 平田 朝子(熊本)9.5点
2位 春田あけみ(鹿児島)9.0点
3位 中山 和(熊本)8.5点
4位 松村 華菜(熊本)8.5点
5位 安田 伸也(鹿児島)7.0点

※得点配分は、特選2.5点、準特選2.0点、佳作1.5点、入選1.0点、軸吟1.0点。


e0322827_14475128.jpg


《大会句》
身を削り城を守った武者返し(中山 和)




e0322827_14475357.jpg


大会終了後の懇親会は、午後4時~6時、アミュプラザ5階の「タイガー餃子会舘」にて、とても盛り上がった。

e0322827_14475646.jpg

e0322827_14475945.jpg



皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2017-05-08 12:50 | 川柳大会 | Comments(8)