ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

カテゴリ:りんごの詩( 2 )

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

「りんごの詩」 1月5日(月)より営業いたしております。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


e0322827_15203081.jpg

「花泉」さんに、お正月用の生花を配達していただきました。

e0322827_15173629.jpg

恒例の「ふるまい酒」も実施中です。

2015年もたくさんの嬉しい出会いがありますように‼

(*^ー^)ノ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-01-06 15:18 | りんごの詩 | Comments(8)


※写真は、りんご型ペーパーウエイト

e0322827_21512178.jpg



2002年4月25日(木)が、当店スナック『りんごの詩』の開店記念日。
先月、丸11周年を迎え、12年目に突入しました。

相変わらず飲食店業界は不況の強風が吹いていますが、こうして何とかやっと持ちこたえているのは、いつも『りんごの詩』を支えてくださるたくさんのお客様方のお陰です。

ありがとうございます!!
感謝の気持ちでいっぱいです!!

お客様から、なぜ『りんごの詩』とネーミングしたのかを、よく訊かれます。
もちろん、リンゴが大好きだったこともありますが‥‥。

子どもの頃、病気で寝込んだ時は、母がいつも、すりおろしリンゴを食べさせてくれました。

宮崎で知り合った女友だち(実家が岩手)からいただいた蜜入りリンゴ(樹で熟した自然の蜜入り)の美味しさも忘れられません。

アダムとイブのリンゴ(旧約聖書では「杏」だったとか)は、「誕生」のイメージ。

ニュートンのリンゴは、「発見」のイメージ。

並木路子が歌った「リンゴの唄」は、戦後の「復興」のイメージ。

‥‥他にもたくさんの逸話や思い出にあふれる魅力的な果実の「リンゴ」を店名にしたかったんです。

ちなみに、昔は、水商売の店名には「ん」が付くと縁起が良いとも言われていました。

私が昔から「詩」を書いてきたこと、2001年9月から始めた文芸川柳が「十七音で描く詩」であることから、「リンゴ」の後に「詩(うた)」を付けました。

当時、川柳界の先輩からは、「りんごっ娘(こ)」か「リンゴの罪」にしたらどうかともアドバイスされましたが「夜の店(スナック)特有のネーミングにはしたくない」気持ちも大きかったので、却下させていただきました。

漢字の「林檎」でもなく、カタカナの「リンゴ」でもなく、やさしくて柔らかい印象の「ひらがな」の「りんご」を使いたかったのもあります。

お客様に覚えていただきやすいネーミングであることも理想でしたから、とりあえず「りんご」だけでも記憶に残れば良いなと考えました。

そんなこんなで『りんごの詩(うた)』に落ち着いたわけなんですが‥‥ご理解いただけたでしょうか?

嬉しいことに、様々な「りんご」グッズも、お客様や友人知人からたくさん戴いておりますので、写真をアップさせていただきます。




※りんご型キャンドルスタンド


e0322827_1444898.jpg




※右のリンゴ大小は、ハンドクリームとリップクリーム

e0322827_1452749.jpg




※右は、りんご型消しゴム

e0322827_14686.jpg



※キティちゃん、アップル型プリザーブドフラワー

e0322827_1454533.jpg



(*^o^*)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2013-05-22 21:50 | りんごの詩 | Comments(7)