りんご詩姫のブログ(新)

ringouta.exblog.jp

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡

カテゴリ:川柳大会( 28 )

8月24日(日)、宮崎市内のスカイタワーホテルにて
『第3回宮崎県現代川柳大会』
が開かれた。

e0322827_03062063.jpg


e0322827_03062243.jpg


e0322827_03062534.jpg


e0322827_03062822.jpg


参加者、福岡3名、佐賀6名、大分4名、熊本11名、鹿児島15名、宮崎83名、総勢122名。

投句締め切り11時30分。
開会13時。
司会は肥田木聞明さん。
脇取りは、柴崎幸風・山口陽花・さわだまゆみ。


~上位・軸吟・私の入選句~

【三】(宮崎)間瀬田紋章選
準2 三日目のカレーのような男です(栗山 芳彦)
準1 60度を保つ三竦みを保つ(冨永紗智子)
特選 自分史の闇を三人称で書く(井芹陶次郎)
軸吟 三の矢の力が見えてこない国(選者)


【三】(熊本)北村あじさい選
入選 三半規管 妻と女を演じ分け(さわだまゆみ)
入選 読書三昧喜ぶ母の闘病記(さわだまゆみ)
準2 絶食の三日目水の味を知る(平田 朝子)
準1 一筆箋ただ三行のプロポーズ(間瀬田紋章)
特選 三桁まで生きて素敵な顔になる(江藤九州男)
軸吟 三脚の父の眼〈まなこ〉と子の歩み(選者)


【アンテナ】(宮崎)吉井 楼太選
入選 玉の輿へアンテナ立てる付けまつげ(さわだまゆみ)
佳2 アンテナを畳んで延ばす余命表(さわだまゆみ)
準2 苦労したアンテナ人を嗅ぎ分ける(渡辺 幸士)
準1 寝たきりの母のアンテナ蝉しぐれ(間瀬田紋章)
特選 アンテナを伸ばすと見える裏の顔(桜木 えり)
軸吟 人脈を拡げアンテナ錆びさせぬ(選者)


【アンテナ】(別府)小代千代子選
入選 玉の輿へアンテナ立てる付けまつげ(さわだまゆみ)
準2 アンテナをはずしほとけの顔になる(松田 午酔)
準1 一目惚れ恋のアンテナ受信する(櫨本 凡樹)
特選 アンテナは高く姿勢は低く居る(中村 鈴女)
軸吟 声のない声をアンテナ聴きもらす(選者)


【ひらひら】(宮崎)西岡 南風選
準2 やぶられた遺書がひらひら舞う知覧(細山田吐夢)
準1 ひるがえる国旗に未来見え隠れ(中村 鈴女)
特選 舞う枯れ葉大往生を演じ切る(高峰 桂介)
軸吟 ひらひらと舞う過去からの果し状(選者)


【誘う】(延岡)荒砂 和彦選
入選 右よりの風に誘われ募る危機(さわだまゆみ)
準2 誘われて修羅場にのめり込んだ欲(棧 舜吉)
準1 欲望が誘う理性に杭を打つ(小代千代子)
特選 夢誘う旅路の果てのユートピア(松田 午酔)
軸吟 誘惑を逆手に詐欺師の罪暴く(選者)



~総合成績~
優勝 江藤九州男(宮崎)
2位 中武 弓(宮崎)
3位 桜木 えり(宮崎)
4位 真島美智子(佐賀)
5位 渡辺 幸士(熊本)
6位 松田 午酔(宮崎)
7位 高峰 桂介(宮崎)・中村 鈴女(福岡)
8位 櫨本 凡樹(宮崎)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-25 15:00 | 川柳大会 | Comments(2)
4月20日(日)「第36回・吉野ヶ里川柳大会」に参加した。

宮崎から、21名。(♂11名…南風、紋章、桂介、九州男、楼太、幸風、聞明、英坊、博、さだお、博之。♀10名…ほたか、みずほ、淳子、敬女、美千、えり、なが月、紅玉、佑歌、まゆみ)。

高山観光のマイクロバスで、宮崎駅東口を朝6時50分出発。会場の「きらら館」には、ほぼ予定通りの10時25分に到着した。

e0322827_9441044.jpg

e0322827_9442250.jpg

総勢221名は、大会史上最高。「日本一のおもてなし」と評判の川柳大会だけに、さすがの参加者数だ。

e0322827_10505363.jpg

e0322827_10511099.jpg

花でいっぱいの場内、春爛漫。

e0322827_9461041.jpg

用意された色紙も、もうビッシリ。やっと小さなスペースにサインした。

e0322827_9484663.jpg

e0322827_949753.jpg

e0322827_949394.jpg

鹿児島の「入来わくわく番傘川柳会」から参加の4名(石神紅雀、石原夢修、上原康典、春田あけみ)で、来年の国文祭のPRをされた。

e0322827_1044085.jpg

e0322827_10442063.jpg

e0322827_1044988.jpg

e0322827_10451215.jpg

宮崎組は、前列のテーブル3つに着席。真島久美子さんに、あらかじめ席を確保していただいたので、助かった。

e0322827_10324930.jpg

11時30分の投句締め切り後に、昼食。待望の山菜料理に舌鼓。

e0322827_10395321.jpg

食後のアトラクション。真島美智子さんと、孫の凉ちゃん、芽ちゃんによるサンバの踊り。

e0322827_1048457.jpg

初参加、ご長寿、遠来参加の他に、夫婦での参加者にも記念品が贈呈された。

e0322827_10484521.jpg

恒例のジャンケン大会で、会場は大盛り上がり。私は何とか2回勝って、竹の一輪挿しとすりゴマをゲット。

e0322827_10524768.jpg

e0322827_10523335.jpg

e0322827_10534776.jpg

e0322827_10541444.jpg

13時30分、いよいよ披講に入る。
各課題ごとに、天・地・人賞、入選46句(うち初恋賞1句)、軸吟1句の計50句を発表。
入選確率約11%の難関。毎年、参加者の約3分の1は全没者が出る大会としても有名。


~入選句(宮崎組を中心に記載)~
【ふくらむ】 真島 清弘選
初恋★大会をまたふくらます吉野ヶ里(谷口 邦子)
入選☆ふくらんだ疑惑を笑う理細胞(西岡 南風)
入選☆葉桜へ命ふくらむ療養所(さわだまゆみ)
入選☆疑いがふくらんでます心電図(春田あけみ)
入選☆たくさんの夢にんげんは柔らかい(真島久美子)
入選☆カルメラが母の気合いでふくらんだ(真島美智子)
入選☆吹き出しがふくらんでゆく五月病(間瀬田紋章)
止句☆ふくらんだ夢を見送る春の駅(市瀬主充子)
人賞★黒豆のふくらみ加減母がいる(平井 翔子)
地賞★春の種ひとつ地球をふくらます(真島久美子)
天賞★へその緒の先ふくらんでゆく未来(岡田かすみ)
軸吟☆鼻息が聞こえてきます入社式(真島 清弘)

【息】 西岡 南風選
初恋★盛り土に筍の息やわらかい(左座けいこ)
入選☆直球で攻めた男の息づかい(主税みずほ)
入選☆趣味娯楽娘の婿と息ピタリ(柴崎 幸風)
入選☆筆圧に春の息吹きを乗せてくる(肥田木聞明)
入選☆耳すます縄文杉の息づかい(永友 淳子)
入選☆ラマーズ法息がだんだん早くなる(冨永紗智子)
入選☆ラマーズ法夫の息も借りて生む(永石 珠子)
入選☆長縄跳びクラス全員合わす息(西 ほたか)
入選☆まだ息があるうち判こ握らせる(江藤九州男)
入選☆息継ぎの下手な男の骨拾う(川崎 敬女)
入選☆紐を得て今人形の息づかい(梅崎 流青)
入選☆森の息吹き浴びて老女は蝶になる(桜木 えり)
入選☆へそくりが息を潜める畳替え(藤井 英坊)
入選☆三月という季語の溜め息重すぎる(高峰 桂介)
入選☆ぴったりと揃った息でおもてなし(真島 清弘)
止句☆いい笑顔さくら色した君の息(太田黒文菜)
人賞★息継ぎに行くふるさとの葱坊主(真島 清弘)
地賞★赤ペンの息を抜かせてくれるモカ(古谷龍太郎)
天賞★ひと息に呑み汗臭い銭を置く(大谷 祥子)
軸吟☆耳に息吹きかけないでピアス穴(西岡 南風)

【サラダ】 松村 華菜選
初恋★今日こそはサラダになろう君と僕(江藤九州男)
入選☆たっぷりのサラダ女子会盛り上がる(冨永紗智子)
入選☆青虫の気持ちがわかる生野菜(桜木 えり)
入選☆サラダだけ旨い旨いと褒められる(石原 夢修)
入選☆血糖値今日もサラダの世話になる(藤井 英坊)
入選☆ワイングラスへ孤独沈めるサラダバー(さわだまゆみ)
入選☆ダイエットまず一番にサラダ食べ(大坪 佑歌)
入選☆争いのあとのサラダを寒く噛む(梅崎 流青)
入選☆男の視野に自慢のサラダ盛って春(川崎 敬女)
入選☆スッピンの春をサラダで召し上がれ(肥田木聞明)
入選☆シーフードサラダが好きで泳げない(中村 鈴女)
止句☆サラダより器を褒めて食べ残す(岡田かすみ)
人賞★サラダバーおんなの贅はこんなもの(冨永紗智子)
地賞★残業の胃にもやさしい温サラダ(馬場ゆうこ)
天賞★父の名は誰にも明かさないサラダ(犬塚こうすけ)
軸吟☆勝ちに行く朝のサラダを平らげて(松村 華菜)

【泳ぐ】 勢藤 潤選
初恋★靴下を脱いだら泳げそうな春(真島久美子)
入選☆立ち泳ぎ試行錯誤を繰り返す(中村 鈴女)
入選☆水着など着けぬ無邪気な水しぶき(七條 美千)
入選☆カナヅチの私が泳ぐ恋の川(川崎 敬女)
入選☆スッピンになって泳げる母の海(藤井 英坊)
入選☆メルヘンの川母が泳いでくる予感(主税みずほ)
入選☆泥水を飲んで泳ぎが上手くなる(齊藤なが月)
入選☆荒波を凌ぐ男の面構え(森園かな女)
入選☆この人も泳ぎ疲れて棺の中(梅崎 流青)
入選☆泳がせておこう浮気の二つ三つ(さわだまゆみ)
入選☆深海魚ゆるりあなたという海で(春田あけみ)
入選☆泳ぐこと忘れ施設の深海魚(西 ほたか)
入選☆居心地を金魚に訊いている独り(桜木 えり)
入選☆よく泳ぐ魚に出世の小判鮫(西岡 南風)
止句☆たい焼きが泳いだ海の塩加減(山口 由利子)
人賞★何人の女と泳ぐ無一文(間瀬田紋章)
地賞★たい焼きを白磁の皿に泳がせる(向井 初音)
天賞★幾つもの風を泳いできて女(前田須美代)
軸吟☆バタフライで泳ぐと疲れそう都会(勢藤 潤)

【雑詠】 梅崎 流青選
初恋★えんぴつがべんきょうするのまってるよ(松尾 芽)
入選☆とけいがねあるからみんないそがしい(松尾 凉)
入選☆私の影が動こうとはしない(真島久美子)
入選☆検問所人相だけで引っ掛かる(西村 正紘)
入選☆ああ母を死ぬまで演じねばならぬ(真島美智子)
入選☆前略と敬具の中の遠い闇(肥田木聞明)
入選☆私の鞠はあなたの元へ行きたがる(春田あけみ)
入選☆肥後守研いで肩書削ぎ落とす(間瀬田紋章)
入選☆投げ返す君がいるから弾む鞠(藤井 英坊)
入選☆真っすぐな風が苦手な風見鶏(藤井 英坊)
入選☆正座してやっと聞こえるものがある(真島 清弘)
入選☆神様の庭にお仕置き台もある(西岡 南風)
入選☆少年の日の日記に残る地雷元(高峰 桂介)
入選☆受け流すことは私を捨てること(西村 正紘)
止句☆春のせい人にやさしくしてしまう(吉開 綾子)
人賞★最後には無学の母に訊く意見(永友 淳子)
地賞★胃袋へすとんと落ちたのは夕陽(前田須美代)
天賞★鋭角の隅に溜まってゆく寒さ(冨永紗智子)
軸吟☆廃校の机めがけて散る桜(梅崎 流青)

e0322827_20533238.jpg

会場で買った「有明海苔」。凉ちゃん芽ちゃん手作りのブレスレット付き。

e0322827_2054088.jpg

e0322827_20542369.jpg

e0322827_6504890.jpg

お土産の有田焼いろいろ。
他、苗やミニトマトなどもいただきました。

今年も楽しい楽しい吉野ヶ里大会でした。
お世話になりました。ありがとうございました。

♪v(*'-^*)^☆


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-04-25 09:10 | 川柳大会 | Comments(4)
e0322827_2371734.jpg

10月13日(日)『第49回 川南土の子川柳大会』(岩崎 哲会長)に参加した。

(写真はJR川南駅。会場の「竹乃屋ホテル」の送迎用マイクロバスに乗り込む)

出席48名、欠席投句4名の合計52名の参加。
開場10時。投句〆切11時30分。



お昼のお弁当。

e0322827_2375138.jpg


12時40分開会。岩崎会長の主催者挨拶から始まる。

e0322827_2385656.jpg

e0322827_2395815.jpg

e0322827_23103329.jpg


13時より、川南土の子番傘会員で鹿児島大学名誉教授の坂脇昭吉さんの特別講演「高齢化と共生社会」。

e0322827_2311493.jpg


いよいよ、披講。

各課題ごとに、入選作を発表。平入選30句、佳作5句、準特選2句、特選1句、選者吟1句。

脇取りは、加行大洋、桜木えり、私の3名。


【牛】  岩崎 哲選
入選 信念を貫く父の牛歩術(まゆみ)
佳5 牛の目に深く悲しい海がある(九州男)
佳4 古稀の引く手綱叶った優勝旗(雅人)
佳3 牛飼いの男に惚れて自然界(みずほ)
佳2 コスモスの一つ一つに牛の顔(雅人)
佳1 ああ三十万眠る御霊の赤とんぼ(博)
準2 口蹄疫埋め地に魂か蝿乱舞(靖江)
準1 牛飼いにたかがを付けて日本一(龍司)
特選 忍耐も咀嚼も牛の瞳(め)に学ぶ(まゆみ)
軸吟 大老たち牛と歩いた半世紀(哲)


【写真】 藤井英坊選
入選 卒業写真開けば初心蘇る(まゆみ)
佳5 アルバムが時の記憶を語りだす(大洋)
佳4 写真から一歩抜け出るちひろの絵(淳子)
佳3 金婚アルバム苦節の皺は隠せない(博)
佳2 七年後夢見る母の青写真(みずほ)
佳1 アルバムの夫いつもの登山帽(ほたか)
準2 子だくさん良かったいろんな孫の顔(南風)
準1 引っ越しの荷ほどき止める写真集(藤柳)
特選 一族の写真笑いを詰めている(ほたか)
軸吟 胃カメラにメタボの汗が大写し(英坊)


【隣】 間瀬田紋章選
佳5 初出社未来の妻がいる隣(南風)
佳4 隣国の窓を閉じたり開いたり(二子)
佳3 隣人の塀の高さが気にかかる(譲)
佳2 お隣の青い芝生の根切り虫(弐恵娘)
佳1 お隣のそのお隣も敬老会(英坊)
準2 海底に眼(まなこ)血走る両隣(南風)
準1 隣人の暮らしはブログで知りました(信)
特選 日曜日お隣さんも眉がない(桂介)
軸吟 気がつけば隣に妻が座ってる(紋章)


【髪】 西岡南風選
佳5 あるうちに嫁を貰えとアドバイス(弐恵娘)
佳4 高速に上目遣いの髪の色(ほたか)
佳3 一本の毛髪逮捕にこぎつける(哲)
佳2 髪の話は先祖代々タブーです(凡樹)
佳1 洗い髪おんなが匂う妻を見る(しちろう)
準2 髪をとき風をいたぶる秋少女(聞明)
準1 終電に乗って手を振る後ろ髪(弐恵娘)
特選 そのまんま老いた白髪の美しさ(哲)
軸吟 たてがみの新星妻が呼んでいる(南風)


【感謝】 荒砂和彦選
佳5 ありがとう胸の砂漠に水の音(桂介)
佳4 波瀾万丈妻にあげたい感謝状(哲)
佳3 愛の鞭いつか感謝の蔓になる(九州男)
佳2 感謝から嫉妬に続く導火線(龍司)
佳1 日々感謝生きるシナリオまだ綴る(淳子)
準2 箴言がやっとわかった三年目(紅雀)
準1 聞き役でいつも背中を押した妻(吐夢)
特選 平和への感謝が世界丸くする(九州男)
軸吟 感謝することは祈ることかも知れず(和彦)


表彰式。
川南町長賞、江藤九州男さん。
e0322827_23113393.jpg


川南町議会議長賞、岩崎哲さん。
e0322827_23115845.jpg


川南教育議長賞、高峰桂介さん。
e0322827_23122165.jpg


川南文化連盟会長賞、西ほたかさん。
e0322827_23125748.jpg


土の子番傘会長賞は、私、さわだまゆみ。
ありがとうございました。
e0322827_23131766.jpg

e0322827_23134787.jpg

副賞に、来年の手帳をいただいた。
e0322827_23142997.jpg


表彰式のあとは、懇親会。
バイキング料理と、カラオケで盛り上がった。

(*^o^*)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-10-22 23:06 | 川柳大会 | Comments(8)
e0322827_13305961.jpg


8月25日(日)、宮崎市内の「ホテルスカイタワー」にて
『第2回宮崎県現代川柳大会』
が開催された。
開場の午前10時には、既に50名ほどの参加者が集まった。

出席投句92名+欠席投句7名の合計99名(うち、県外26名‥‥鹿児島、熊本、長崎、福岡)は、昨年と全く同じ参加者数で、嬉しい悲鳴。
受付では、名札が足りなくなり、陽花さんが慌てて買い出しに走ってくれた。
 
投句締め切りは、午前11時30分。

開会は、13時。
司会は、肥田木聞明さん。


実行委員長の藤井英坊さんの開会宣言、県現代川柳協会会長の荒砂和彦さんの主催者挨拶、県芸術文化協会会長の渡邊綱纜さんの来賓挨拶のあと、特別功労賞の授与(井上連図さんが骨折入院中のため、代理で甲斐碌詩さん)があった。



e0322827_14442340.jpg


続いて、優勝カップ返還式。前年優勝の真島久美子さんには、優勝カップのレプリカが贈られた。



いよいよ披講。
各課題ごとに、特選1句、準特選2句、佳作5句、入選51句、選者吟1句の計60句が発表された。
脇取りは、主税みずほ・山口陽花・さわだまゆみの3名で務めた。




~上位・軸吟・私の入選句~


【再び】  (佐賀)真島久美子選
入選 再会のルージュしあわせ色の嘘(まゆみ)
佳5 一杯の水で再び立ち直る(宏幸) 
佳4 口蹄疫から復興の日本一(舜吉)
佳3 復活の声聞きたくて現在地(聞明)
佳2 九回裏神に再び裁かれる(みずほ)
佳1 がらがらぽんやっぱり僕に生まれたい(あけみ)
準2 補助線を引けば再び変わる僕(南風)
準1 団塊の土をほぐすとまた発芽(吐夢)
特選 もう一度やったら馬鹿と言ってやる(比呂志)
軸吟 トロフィーを返還再びの野望(久美子)

【再び】  (宮崎)吉井 楼太選
佳5 もう一度会いたいマッチ擦ってみる(比呂志)
佳4 再会のルージュしあわせ色の嘘(まゆみ)
佳3 再生の細胞だけが生き延びる(南風)
佳2 美しい嘘を再び聞いて秋(紋章)
佳1 再登板起死回生の風背負う(和彦)
準2 次の世も一緒美しい嘘跳ねる(大洋)
準1 補助線を引けば再び変わる僕(南風)
特選 風評を再度ろ過して聞いてます(あじさい)
軸吟 再軍備するなら子ども生みません(楼太)

【軌道】 (鹿児島)石神 紅雀選
入選 臓器移植軌道を阻む深い森(まゆみ)
佳5 軌道なきコップの縁を走る蟻(龍司)
佳4 おっとっと僕の嫁さん跳び過ぎる(あけみ)
佳3 少年の荒れた軌道が煮くずれる(賀邁)
佳2 師の軌跡逆らいながら追い掛ける(直子)
佳1 結局は父の轍を踏んでいる(並児)
準2 ときどきは泣いて軌道を立て直す(紋章)
準1 受胎から軌道を取り戻す夫婦(まゆみ)
特選 歓喜への軌道を球児駆け上る(聞明)
軸吟 ガタンゴトン四季を歌っている軌道(紅雀)

【軌道】  (宮崎)西岡 南風選
佳5 軌道からずれると見える人の性(楽子)
佳4 わたし色彼の軌道に置いておく(聞明)
佳3 誤作動の軌道を走る有頂天(賀邁)
佳2 ファミリーの真ん中にある父の臍(清弘)
佳1 発射角未熟な核が待機する(保徳)
準2 みな宝 軌道に乗る子乗れない子(香木)
準1 躓いて軌道を戻す縄のれん(紋章)
特選 軌道修正できなくてよい母の舟(紅玉)
軸吟 不覚にも軌道に乗った仏の掌(南風)

【自由吟】 (宮崎)間瀬田紋章選
佳5 花は満開しっかり生きる影ふたつ(酎)
佳4 直角へ心が折れるスペアキー(えり)
佳3 母だけが理由を知ってる始発駅(桂介)
佳2 朝顔の蔓に執着心はない(久美子)
佳1 秋はそこ牛も待ってる蝉時雨(哲)
準2 次に吹く風を待ってる時が好き(利三郎)
準1 アトムも僕も夢を見ていた原子力(凡樹)
特選 ひまわりが問い続けてる埋葬地(雅人)
軸吟 蓑虫も私も闇の世をしばし(紋章)

【試練】  (延岡)荒砂 和彦選
入選 試練への入り口だったウエディング(まゆみ)
佳5 立ち直る長い試練が虹を描く(宏幸)
佳4 不意打ちの試練に自問自答する(賀邁)
佳3 就活に脅える青い喉仏(直子)
佳2 喝采の裏に試練に耐えた背(楼太)
佳1 ヒト科への試練想定外続く(紗智子)
準2 老々介護 人生最期という試練(紋章)
準1 踏ん切れと見かねた鬼がそそのかす(政ひろ)
特選 修羅の道越えたおんなの広い海(ルミ)
軸吟 耐えきった試練へ脱皮する一歩(和彦)

※ボイスレコーダーからの聞き取り記載のため、漢字・かな表記など間違っている場合もありますので、ご了承ください。大会発表誌をお待ちください。



披講のあとは、成績発表。
出席者の中から、優勝~第8位入賞までが決められた。
採点方法は、特選3点、準特選2点、佳作1.5点、入選1点、軸吟1点。

優勝 間瀬田 紋章(宮崎)13.5点
2位 肥田木 聞明(宮崎)11.0点
3位 西岡  南風(宮崎)10.5点
4位 日高  賀邁(宮崎) 9.5点
5位 北村あじさい(熊本) 9.0点
6位 西村 比呂志(熊本) 8.5点
7位 甲斐  雅人(川南) 8.0点
8位 櫨本  凡樹(宮崎) 8.0点

e0322827_1513281.jpg

e0322827_1514742.jpg

優勝は、間瀬田紋章さん。おめでとうございます!!



大会終了後は、懇親会。50名の参加。司会は、江藤九州男さんにバトンタッチ。
今年も、フラメンコを踊らせていただいた。タンゴ、アレグリアス、ブレリア、コーヒールンバの4曲。
ステージに〈おひねり〉が飛んできて、フラメンコ仲間は、みんなビックリ。CD係は、まりんちゃんが担当してくれた。
(^.^)

e0322827_154773.jpg

e0322827_1543145.jpg

e0322827_1551043.jpg



熊本の平田朝子さんも、盛会を讃え、ご挨拶をしてくださった。

e0322827_1562115.jpg



懇親会のあとは「りんごの詩」で、二次会。
自己紹介やカラオケで盛り上がった。

e0322827_157286.jpg

e0322827_158739.jpg


とても長くて楽しい一日だった。
県内外の柳友の皆さん、選者と大会スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。
次回の宮崎県現代川柳大会に向けて、また頑張りましょう!!


※間瀬田紋章さんのブログ『紋章川柳のブログ』には、大会写真がたくさんアップされています。ぜひ、ご覧くださいね。
http://ameblo.jp/koro169/


(*^▽^*)/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-08-27 13:30 | 川柳大会 | Comments(12)

卑弥呼の里女流川柳大会

e0322827_1258401.jpg

e0322827_1259831.jpg


7月28日(日)佐賀・吉野ヶ里町で開催の
「第2回卑弥呼の里女流大会」
に参加した。

会場は、昨年と同じ「吉野ヶ里公園駅コミュニティーホール」。
12時開場。13時投句締め切り。

鹿児島から、石神紅雀さん1名。
宮崎から、主税みずほ、川崎敬女、さわだまゆみの3名。


その他、福岡・佐賀・熊本・和歌山から総勢60名の「お姫様(卑弥呼)」が参加。ふだん、各柳誌で馴染みのある女流川柳作家にたくさんお会いできて嬉しかった。

(#^_^#)


e0322827_12595567.jpg


昨年は体調不良(睡眠不足)でお断りした〈選者〉の役目も、今年はお引き受けした。
久美子ちゃんとの約束が果たせて、ホッとした。

(*^^*)


e0322827_131294.jpg


14時に開会して、披講。各題ごとに、初恋賞1句、入選35句、三才(天・地・人賞、各1句)、軸吟‥‥計40句の入選作を発表。

脇取りは、若葉川柳会所属の松尾貞実さんと森貴子さん。

披講は、番傘方式の一回読み(呼名を受けてから、選者が句を再度復誦)。

初恋賞と三才には、そのつど記念品が進呈された。順位無し、表彰状・楯無し。


e0322827_130537.jpg



~鹿児島・宮崎組の成績と上位入選句~



【鼻】 〈佐賀〉真島久美子選

初恋 敗因は私の丸い鼻でした(柴田 美都)
入選 花棺つんと尖った母の鼻(石神 紅雀)
入選 プチ整形の鼻に値札がぶら下がる(さわだまゆみ)
入選 鼻眼鏡まぶしい母の手内職(さわだまゆみ)
人賞 象の鼻強く子育てする姿(東  浩子)
地賞 振り向いた優しい父の鼻眼鏡(豊田  愛)
天賞 鼻先に美談がひとつぶら下がる(吉開 綾子)
軸吟 クレオパトラになりそこなった鼻である(真島久美子)


【燃える】 〈宮崎〉さわだまゆみ選

初恋 スマップに今でも燃えておりますの(阪本ちえこ)
入選 胸の奥ふるさとの島燃え続け(石神 紅雀)
入選 ことさらに道を外れた恋燃える(石神 紅雀)
入選 再起への執念燃やす麻痺の杖(川崎 敬女)
入選 夕焼けが男を燃やす分岐点(川崎 敬女)
入選 核廃へ燃える夕陽が主張する(主税みずほ)
人賞 あと少し燃える私も言霊も(長井すみ子)
地賞 素足から愛の炎に包まれる(谷口 邦子)
天賞 消火器をくださいアバンチュール夏(冨永紗智子)
軸吟 再会に燃えたふたりの風の盆(さわだまゆみ)


【化粧】 〈熊本〉平田 朝子選

初恋 化粧する弾む私でいたいから(森永可恵子)
入選 万物を浄めて雪の白きこと(石神 紅雀)
入選 プライドの化粧を剥がす恋敵(川崎 敬女)
入選 すこやかな明日を夫婦で化粧する(主税みずほ)
人賞 ヘルパーの汗スッピンになる誇り(永戸 文恵)
地賞 革命は化粧ポーチの中にある(真島久美子)
天賞 アイドルの化粧を真似ながら孤独(さわだまゆみ)
軸吟 アラフォーの焦りにルージュ変えてみる(平田 朝子)


【涙】 〈糟屋〉中村 鈴女選

初恋 涙目のひまわりでした母でした(柴田 美都)
入選 子の反抗涙振るって平手打ち(川崎 敬女)
入選 虐待の涙に雨期が終わらない(主税みずほ)
人賞 兄の絵に涙も尽きぬ無言間(冨永紗智子)
地賞 震災へ涙腺ゆるむ鎮魂歌(小野 雅子)
天賞 本当の涙で泣いてくれた母(岡田かすみ)
軸吟 もらい泣きしている横の処方箋(中村 鈴女)


【南】 〈和歌山〉木本 朱夏選

初恋 南回帰線越えれば過去を消すピアス(さわだまゆみ)
入選 南方の戦を父は語らない(石神 紅雀)
入選 生ぬるい南風も同情する左遷(石神 紅雀)
人賞 南向く向日葵やけどしそうです(北村あじさい)
地賞 常套句ポイと南の海へ捨て(吉開 綾子)
天賞 チャーミングなおへそ南の島の姫(真島美智子)
軸吟 南からサンバに乗って来た烏(木本 朱夏)



大会終了後は場所を和食味処「天皷」に変えて、懇親会。
大会裏方の男性陣も加えて、計45名参加。
参加者の自己紹介も交えて、とても盛り上がった。

e0322827_1323779.jpg


帰宮する私たちを真島ファミリーと朱夏さんが見送ってくださった。

e0322827_13397.jpg



自宅に帰り着いたのは、午後10時。
疲れたが、とても楽しい一日だった。
私は、参加賞・初恋賞・天賞(弥左ェ門釜の陶磁器類、団扇、にがごり、水菓子)など、たくさんお土産をいただいた。

真島ファミリーの皆さん、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。



《追記》
8月6日(火)、久美子さんからメールをいただきました。
女流大会の記事が掲載された佐賀新聞(7月31日付け)の切り抜きの写真が添付されてきました。
嬉しい!!
ありがとうございました。

e0322827_1341873.jpg

(*^。^*)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2013-07-28 23:25 | 川柳大会 | Comments(19)
e0322827_23252857.jpg


7月14日(日)
『第35回博多祇園山笠川柳大会』
に日帰りで参加した。
福岡番傘川柳会の創立80年記念大会。
つまり、福岡番傘川柳会は、南風会長(宮崎番傘川柳会)と同い年にあたる。

早朝5時に宮崎駅前発の高速バスで出発。
会場の天神「西日本新聞会館16階・福岡国際ホール」に着いたのは、午前9時半頃。


e0322827_23191898.jpg


宮崎から南風・紋章・九州男・えり・まゆみの5名、延岡から保徳が参加。
鹿児島からは、紅雀、康典の2名が参加。


e0322827_0435855.jpg

e0322827_23204168.jpg


出席149名、欠席投句26名、合計175名参加。
九州各県から、そうそうたる顔ぶれの柳人が集結した会場には熱気があふれていた。
投句〆切は、午前11時。

お昼は、大丸デパートの食堂街で、ミニざるそばとミニ天丼のセットを食べた。

e0322827_23263590.jpg


開会は、午後12時30分。
約350句の中から、入選43・佳句3・秀句3・軸吟1の計50句が選ばれ、披講された。


~宮崎組の成績~


【じっくり】(福岡)小川清隆選

   ウツボカヅラじっくり男待っている(紋章)
   じっくりと焦がさぬように男煮る(紋章)
   草原の掟一匹絞り込む(保徳)
   じっくりと前進しますカタツムリ(紅雀)


【駅】(長崎)永石珠子選

   ふるさとの駅にみなぎる応援歌(紅雀)
   駅裏に昔ふたりの物語(紋章)


【80】(北九州)古谷龍太郎選

佳3 八十(やそ)の河渡った母の笑い皺(まゆみ)
   80のパズル捲ってまだ迷路(保徳)


【アニメ】(熊本)平田朝子選

   教科書の角でパラパラ見るアニメ(南風)


【その後】(大分)泉 談亭選

   野暮ですよキッスの後を尋ねない(紅雀)
   花衣脱げばはらりと滑る恋(南風)
佳1 離婚後の余生に溜まる恨み文字(紋章)


【祝う】(宮崎)西岡南風選

   誕生日祝ってくれる猫二匹(えり)
   白寿すぎ逝けば祝うと子らが言う(九州男)
   バツイチをケーキで祝う女子の会(まゆみ)
佳1 きっときっと祝い筆とる九馬さん(紋章)
軸吟 九馬と凡柳祥壺並べて祝いうた(南風)


宮崎組は全員入選を果たしたので良かった。
(#^_^#)

e0322827_23511373.jpg

e0322827_23515497.jpg


皆で「祝目出度」を唄って、閉会。

e0322827_0455575.jpg


午後3時からは、隣の部屋で「祝賀会」が開かれた。96名参加。8つのテーブルに分かれて、バイキング料理をいただく。ビール、日本酒、焼酎、ジュース、ウーロン茶などが飲み放題。

e0322827_23564983.jpg

e0322827_23573033.jpg

e0322827_2357405.jpg

e0322827_2358256.jpg

e0322827_0452791.jpg


日本舞踊、フラダンス、カラオケなどの余興で盛り上がり、最後に「北国の春」を全員で唄った。5時にお開き。

e0322827_010752.jpg


帰りのバスの出発時間(午後6時05分)まで少し間があったので、バスセンターでお土産を買った後、大丸デパートの中のお店で「ミルク金時(800円)」を食べた。きめのこまかいかき氷で、とても美味しかった。


自宅に帰り着いたのは、午後11時前。さすがに疲れた。
でも、たくさんの柳友と秀句に会えて、とても楽しい一日だった。

e0322827_0162894.jpg


福岡は活気があって楽しい街‥‥いつかゆっくり「山笠」を見たいな。
川柳大会翌日の15日(月・祝)が、最終日の「追い山」で、早朝4時59分から始まるらしい‥‥テレビでしか目にしたことがないが、実物は迫力があって興奮しそう。

それにしても湿度が高くて猛暑の一日だった。今年の夏は暑すぎる!!
(^。^;)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

[PR]
by ringo-utahime | 2013-07-15 23:03 | 川柳大会 | Comments(6)

南日本川柳大会(5/12)

>
e0322827_4331119.jpg



母の日の5月12日(日)、鹿児島県で開催の
『第25回南日本川柳大会』に参加。
宮崎駅に午前8時集合、8時15分発のJR〈特急きりしま〉に乗った。
(※写真はJRの中から見た桜島)


足首骨折の手術で入院されていた敬女さんが、退院後初の大会参加。石原夢修さん(入来わくわく番傘川柳会)が、敬女さんの為に鹿児島中央駅のホームまで車椅子でお迎えに来てくださった。みんな感激。


石神紅雀さん(入来わくわく番傘川柳会会長)が鹿児島県川柳協会会長に就任されて初の大会。会場は、いつもの中央駅前のダイエー8階。総勢82名の参加となった。


宮崎県下(宮崎市、延岡市、日南市、都城市)からは、下記の24名が参加。
(♂‥15名)南風、紋章、桂介、九州男、楼太、英坊、聞明、昭之介、治夫、幸風、エレキ、博、幸紀、速男、一光
(♀ ‥9名)ほたか、みずほ、淳子、敬女、えり、紅玉、なが月、まりん、まゆみ


e0322827_534488.jpg

投句を済ませたあと、夢修、敬女、みずほ、まりん、まゆみの5名で《かつ寿》「黒豚ロースとんかつ」を食べた。相変わらず柔らかくて美味。全員、完食。


e0322827_583035.jpg

13時に少し遅れて開会。鹿児島県川柳協会の石神紅雀新会長と、宮崎番傘川柳会の西岡南風会長の挨拶のあと、いよいよ披講。


e0322827_673241.jpg



~私の入選句と上位入選句の一部~

【冠】  徳留紫柳選(鹿児島)
入選 ひたむきに生きた無冠の父を恋う(まゆみ)
佳4 雑草で生きる無冠の誇り持つ(速男)
佳2 栄冠を陰で支えた割烹着(英坊)
準特 冠は妻へ渡そう介護ダコ(由美)
特選 無冠だが愚直な父に金メダル(英坊)

【そよそよ】  石神紅雀選(鹿児島)
入選 セーラー服そよそよ揺らす恋メール(まゆみ)
入選 バツイチのピアスと踊る若葉風(まゆみ)
佳4 何もかも許したあとに青い風(九州男)
佳3 そよ風を描く余生の絵の中に(紋章)
佳2 お腹の中でそよと聞きますママの声(南風)
佳1 青い実へ風はそよそよ噂する(えり)
準特 恋かしらそよ吹く風が歌ってる(まりん)
特選 そよ風に素直になってみませんか(あけみ)

【団子】  高峰桂介選(宮崎)
入選 受験生励ます母の草団子(まゆみ)
入選 団子レース プチ整形でいち抜ける(まゆみ)
特選 咲き急ぐ花へ団子も大あわて(みずほ)

【ゆったり】  西岡南風選(宮崎)
入選 子育てを終えてゆったり花遍路(まゆみ)
佳2 ゆったりとせかせかで漕ぐ夫婦舟(桂介)
佳1 恍惚の母はゆったり花の中(敬女)
準特 ゆったりと歩いて時を脱ぎ捨てる(聞明)
特選 ゆったりと座る社長の横の席(紋章)

【張る】  麻井文博選(鹿児島)
入選 寡婦の意地張った昭和のヨイトマケ(まゆみ)
入選 婚活へアンテナを張るつけまつげ(まゆみ)
準特 九条の主張を鷹は聞き流す(聞明)
特選 職退いて人生の帆を張り直す(芙蓉)



e0322827_67775.jpg


《総合順位》
総合1位 藤井 英坊(宮崎)

  2位 春田あけみ(鹿児島)
  3位 さわだまゆみ(宮崎)
  4位 高峰 桂介(宮崎)
  5位 亀之園憲子(鹿児島)

《大会句賞》
  肥田木聞明「ゆったりと歩いて時を脱ぎ捨てる」



e0322827_618063.jpg

平入選ばかり8句入選の私は、総合3位に入賞した。ラッキー♡♡
(*^。^*)


e0322827_6191167.jpg

大会終了後に開かれた鹿児島主催の初の《お疲れ様会》には、約40名参加。

e0322827_621460.jpg

ビール、ワイン、ソフトドリンクなど飲み放題のイタリアレストランで、盛り上がった。

とても楽しい一日だった。
紅雀会長はじめ、鹿児島県川柳協会の皆様方、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。感謝です。

来年の「プレ大会」(再来年開催の「国民文化祭川柳大会」に向けての大会)が、今からとても楽しみです。来年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。

m(_ _)m


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2013-05-20 04:32 | 川柳大会 | Comments(10)

吉野ヶ里川柳大会(4/28)

e0322827_2383198.jpg



4月28日(日)「第35回 吉野ヶ里川柳大会」に足を運んだ。

高山観光のマイクロバスをチャーターして、早朝6時35分、宮崎駅を出発。

宮崎組は、合計16名(南風、紋章、桂介、九州男、幸風、聞明、昭之介、ほたか、みずほ、淳子、美千、なが月、紅玉、香木、えり、まゆみ)の参加。


会場の「きらら館」には10時20分に到着。
途中、少しばかりの渋滞に遭ったのにもかかわらず、予定時間に着いたので、紋章さんのタイムテーブルの確かさに脱帽。
鹿児島からは3名(紅雀、由美、利三郎)の参加。

今年は、総勢185名の参加者で、昨年の186名に一人足らなかった。




e0322827_23173414.jpg

お昼は、いつもの山菜料理。今年は筍もたっぷり。



e0322827_2320862.jpg

信雄さんの「箪笥長持ち唄」。



e0322827_23212165.jpg

美智子さん率いる「なぎなた」の踊り。


恒例の「じゃんけん大会」のあと、
いよいよ披講。



e0322827_23232858.jpg




~宮崎・鹿児島組の入選一覧~



【わがまま】  真島 清弘選
    わがままな風に尖閣眠られぬ(桂介)
    わがままな風わがままに花めぐり(紅雀)
    真剣に抱いてくれたら帰ります(紅雀)
    わがままを言いたくなった里帰り(淳子)
    わがままがいつか個性になる私(南風)
    わがままな老父へ優しい介護ロボ(由美)
人賞 好きにしろと父の背中が泣いている(利三郎)
天賞 大方は妻のペースで日が沈む(ほたか)

【配る】  楠根はるえ選
    気前よく配ったあとでべそをかく(なが月)
    立ち向かう勇気を配る無二の友(聞明)
    人間愛配る離島の診療所(まゆみ)
    分かち合う喜びもある子だくさん(紅玉)
    花火師の心配りに酔った空(みずほ)
    気配りが過ぎて料理がかしこまる(ほたか)
地賞 童心へ還った母に目を配る(みずほ)

【キラキラ】  加藤 富清選
    輝いたままで六十路の坂を越す(九州男)
    キラキラと少年の目に嘘がない(紅玉)
    盲目の指揮棒の先 神光る(まゆみ)

【火】  石神 紅雀選
    火のドラマ語ろうとせぬ花棺(桂介)
    不器用に生きて火の矢を放つ恋(南風)
    火を点けた人と分け入る修羅の森(まゆみ)
    気詰まりの椅子に口火を切る勇気(ほたか)
    ひっそりと火種を抱いた遺言書(桂介)
    煙草の火消して男は風になる(紋章)

【自由吟】  梅崎 流青選
    日曜日嘘もつけずに日が暮れる(美千)
    満月の虜になった千枚田(桂介)
    先頭を走り命の削る音(紋章)
    生真面目な父の桜に乾杯す(香木)
人賞 心にはブランコがあるよく揺れる(美千)



宮崎組から、ほたかさんの天賞、みずほさんの地賞、美千さんの人賞が出て、喜ばしいことでした。おめでとうございます!!
鹿児島組からは、利三郎さんが人賞に。おめでとうございます!!
(*^。^*)

今年も楽しい楽しい「吉野ヶ里川柳大会」でした。お土産もたくさんいただいて帰りました。
わかば川柳会の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
(*^▽^*)



※私の風邪がなかなか抜けず、体調不良が続き、ブログ更新が遅くなりました。

m(_ _)m



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


[PR]
by ringo-utahime | 2013-05-06 23:08 | 川柳大会 | Comments(11)

2013年4月開設『りんご詩姫のブログ(新)』‥‥文芸川柳、フラメンコ、ボイストレーニング、パン教室、グルメ等々、趣味に生きる元気印「りんご詩姫」の〈気まぐれブログ〉。小さなスナックのママです。よろしく♡♡


by りんご詩姫