ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

e0322827_23584070.jpg


昨年までの「宮崎市民川柳大会」が、本年度から「宮崎市川柳大会」の名称に変わりました。

県内外を問わず、皆様のご参加をお待ちいたしております。



~第48回 宮崎市川柳大会~


◆とき/平成29年3月26日(日)
    午前10時開場(投句締め切り、午前11時半)

◆ところ/宮崎市中央公民館・3階 大研修室

◆課題と選者(各題2句投句)
  「迷子」   宮崎・吉井 楼太選
  「鬼」    鹿児島・麻井 文博選
  「コンビニ」 佐賀・西村 正紘選
  「反対」   宮崎・西岡 南風選
  「興奮」   延岡・荒砂 和彦選
  「乾杯」   宮崎・間瀬田紋章選

◆参加費/1500円(昼食・発表誌込み)






《欠席投句の場合》


★締め切り/3月17日(金)消印有効

★投句料/1000円(切手不可)

★句箋用紙/26㎝×4.5㎝(B5用紙を縦に4等分)12枚
※縦書きで、1枚に1句を記入(無記名)。郵送のこと。

★郵送先
〒880-0934
宮崎市大坪東1-6-9
宮崎番傘川柳会
間瀬田紋章 宛て


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

[PR]
by ringo-utahime | 2017-02-01 18:20 | 川柳お知らせ | Comments(0)

e0322827_11433497.jpg

2017年1月15日(日)、
恒例の《宮崎番傘新年句会》を、ホテル「浜荘」にて開きます。


どなたでも参加できます。

詳細は、当ブログ12月11日付けの「宮崎番傘12月句会」の記事、または「川柳みやざき 168号」18頁をご覧ください。

新年句会終了後の《懇親会まで参加ご希望》の方は、1月10日(火)までに、私(さわだまゆみ)までご連絡ください。
料理の準備があるため、当日の申し込みはできません。




~『懇親会参加申込者』一覧~
〈2017年1月14日(土)現在………27名参加〉


《男性》
①紋章
②南風
③九州男
④幸風
⑤よしひさ
⑥ちかよし
⑦芳柳
⑧譲
⑨さだお
⑩楼太
⑪賀邁
⑫放浪
⑬聞明
⑭英坊
⑮舜吉
⑯半球
⑰雅彦

《女性》
①みずほ
②淳子
③ほたか
④敬女
⑤美千
⑥ふさこ
⑦えり
⑧充子
⑨二子
⑩まゆみ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2016-12-22 11:20 | 川柳お知らせ | Comments(0)

今日8月12日(金)の午後は、
現代川柳大会・実行委員会会議だった。

「第5回宮崎県現代川柳大会」まで約2週間。
県内外から、昨年を上回る参加者数を期待したい。

e0322827_16590554.jpg

e0322827_16590797.jpg

e0322827_16591073.jpg



~第5回 宮崎県現代川柳大会~

★日時/平成28年8月28日(日)
午前10時開場(出句〆切 11時30分)

★場所/宮崎日日新聞社(宮日会館)10階 大会議室

★会費/1000円
(※昼食は各自で済ませてください)

★記念講話
「マラソンと私」
外園ピアノ
(入来わくわく番傘川柳会)

★課題と選者(各2句詠)
「五(字結び)」荒砂和彦(延岡)中村鈴女(福岡)共選
「自転車」やすの喜宏(宮崎)平井義雄(長崎)共選
「染まる」平田朝子(熊本)選
「クレーム」間瀬田紋章(宮崎)選
「猫」西岡南風(宮崎)選

★賞(総合順位賞)優勝~8位



※大会終了後、懇親会(希望者のみ)あり。

《懇親会》16時30分~18時30分

★場所/カリーノ地下1階『ラディッシュ』

★会費/4000円


《問合せ》
藤井 英坊 0985-29-5372
肥田木聞明 0985-51-5755


************************


~過去の優勝者~

第1回(平成24年8月26日)
真島久美子(佐賀)
「ぴかぴかに磨く私のフルネーム」
「母さんがくれた100ワットの言葉」

第2回(平成25年8月25日)
間瀬田紋章(宮崎)
「時々は泣いて軌道を立て直す」
「躓いて軌道を戻す縄のれん」

第3回(平成26年8月24日)
江藤九州男(宮崎)
「三桁まで生きて素敵な顔になる」
「兵糧攻め妻に掲げる白い旗」

第4回(平成27年8月23日)
やすの喜宏(宮崎)
「重箱の隅にちょっぴりある平和」
「四つ角を曲がれば未来見えてくる」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2016-08-12 18:35 | 川柳お知らせ | Comments(0)

e0322827_14054412.jpg


第47回宮崎市民川柳大会ご案内(宮崎市芸術文化連盟・宮崎番傘川柳会)

★日時/平成28年3月27日(日) 午前10時開場、11時30分投句締め切り

★場所/宮崎市中央公民館・3階・大会議室(JR宮崎駅東口より3分、市体育館南側入口)

★会費/1500円(弁当・発表誌呈)

★宿題(下記6題、各2句ずつ投句)
「薬」(宮崎)吉井 楼太選
「直線」(鹿児島)石神 紅雀選
「台所」(佐賀)真島久美子選
「舞台」(宮崎)間瀬田紋章選
「古本」(延岡)荒砂 和彦選
「魔女」(宮崎)西岡 南風選


※欠席投句拝辞(事前投句不可)
※但し、宮崎市在住者で、やむなく参加できない方は、当日の出会者が呼名も含め責任を持って投句したもののみ可。進行の乱れを避けるため、一人1名分のみ。投句料、1000円。

★懇親会について
※大会終了後の「懇親会」申し込みは、先着40名で打ち切り。
※大会会場となりの「ニューウェルシテイ宮崎」にて、16時頃より。
※会費は、3500円。


【問合せ】
間瀬田紋章 0985-52-5236



****************



第33回~第46回の『宮崎市長賞』受賞作品を紹介


第33回(平成14年)
生まれて生きて死ぬ一幕の喜劇(阿野 文雄)……課題「喜劇」

第34回(平成15年)
余生いま春の童話を書いている(間瀬田紋章)……「自由吟」

第35回(平成16年)
大義名分に迷彩服を着せている(森永 茂)……「自由吟」

※「宮崎市教育局長賞」
停留所楢山行きが混んできた(さわだまゆみ)……課題「停留所」

第36回(平成17年)
一枚のカルテが暴く医の驕り(白瀬 遊水)……課題「カルテ」

第37回(平成18年)
寄せてくる波は味方とかぎらない(松元すみ子)……課題「波」

第38回(平成19年)
花吹雪帰らぬままの挙手の礼(吉井 楼太)……課題「桜」

第39回(平成20年)
自衛という仮面の下にある狂気(江藤九州男)……課題「衛」

第40回(平成21年)
闘病記あといくたびの桜かな(阿野 文雄)……課題「花見」

第41回(平成22年)
青春の広場に置いたままの夢(吉岡 野花)……課題「広場」

第42回(平成23年)
雑草は埋蔵金を知っている(安井 石軒)……課題「雑草」

第43回(平成24年)
そのうちに泡になるから笑い合う(中武 弓)……課題「泡」

第44回(平成25年)
該当なし

第45回(平成26年)
旧姓に女が戻り野火ゆらり(永友 淳子)……課題「旧姓」

※宮崎市文化スポーツ課長賞
歎異抄抱いて男の独り旅(さわだまゆみ)……課題「読書」

第46回(平成27年)
封印をしてはならない海の声(中武 弓)……課題「封印」



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2016-02-24 13:11 | 川柳お知らせ | Comments(0)

e0322827_19515576.jpg


祝・主税みずほ句集「さくら草」発刊&中武弓本社同人承認記念を兼ねて、
平成28年度『宮崎番傘川柳会新年句会』を下記の通り開催いたします。

★日時/1月17日(日) 13時受付
……当日、受付にて専用句箋を配布いたします。

★場所/ホテル浜荘
 (宮崎市吾妻町151 電話0985-24-3019)
……ホテル内の温泉にも無料で入浴できますから、早めにお越しのうえ受付前にぜひどうぞ。

★宿題(各題3句詠)
 ①装う(主税みずほ選)
 ②昭和(吉井 楼太選)
 ③真夜中(七條 美千選)
 ④自由吟(さわだまゆみ選)
 ※当日出会者のみ席題(印象吟1句詠)。

★会費
 懇親会まで参加は、4000円。
 句会のみの参加は、 500円。
(欠席投句の方は、 300円……年会費納入者は無料)


※懇親会まで参加希望の方へ
料理の準備があるため、前もって必ず「さわだまゆみ」までご連絡ください。
申し込み締め切りは、1月12日(火)です。

当日の申し込みはできませんので、ご注意ください。


※追記
懇親会の申し込みは、1月12日(火)で締め切りました。
24名参加。

【男性】
①紋章
②南風
③譲
④桂介
⑤幸風
⑥さだお
⑦巽
⑧九州男
⑨信
⑩放浪
⑪楼太
⑫賀邁
⑬舜吉
⑭聞明
⑮碌詩

【女性】
①まゆみ
②みずほ
③美千
④敬女
⑤ふさこ
⑥ほたか
⑦えり
⑧充子
⑨ともこ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


[PR]
by ringo-utahime | 2016-01-02 19:15 | 川柳お知らせ | Comments(0)

『川柳番傘9月号』で、熊本の黒川孤遊さんが「昨年12月号の田中新一主幹の巻頭言《川柳が上手になるための五箇条》を読み返してみよう」と提案されている。
早速、柳友から問い合わせがあったので、下記に引用・要約して紹介する。

e0322827_21303196.jpg


~川柳が上手になるための五箇条~

①逆転の発想をする。
川柳を作る時には、正の回路からだけではなく、負の回路からも考えてみることが大切。相手の立場から考えたり、対象となるものに自分を置き換えてみたり、表からよりも裏から見る発想が必要。

②課題をヒントにする。
課題をピント(焦点)にすると辞書に書いてあるようなことに限られるが、ヒント(手がかり)にすると、視野が広がり、発想が広がる。

③同想句を回避する。
最初から5番目くらいまでの発想は捨てること。最初に思いつくのは誰もが思いつく一般論。それを回避するには自分のことを詠むこと。自分のことを詠めば同想句にはならない。

④下五の威力を発揮する。
選者が披講される時、下五が聞こえなかったらイライラする。下五まではっきり読むことで作品が成立。下五が作品の優劣を左右すると言っても良い。五・七に使ったエネルギーの数倍のエネルギーを使って下五を作れば作品が威力を発揮するのは間違いない。

⑤「それがどうした」と問いかける。
最後に、出来上がった作品に「それがどうした」と問いかけてみよ。作品が報告や説明に終わっていたら答えは返ってこない。作品から次から次と答えが返ってくれば素晴らしい作品だ。

(「川柳番傘2014年12月号」田中新一主幹の巻頭言より引用・要約)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2015-09-04 18:14 | 川柳お知らせ | Comments(8)

本日、平成27年6月14日(日)開催の「第39回全日本川柳2015千葉大会」(銚子市青少年文化会館)の速報を、菱木誠さん(番傘川柳本社)よりラインメールでいただいた。
誠さん、ありがとうございました。

佐賀県吉野ヶ里町在住、真島久美子さんの姪で、東脊振小学校3年生の松尾芽ちゃんが、6番目の賞《全日本川柳協会賞》を受賞!!

受賞句は
スタートの音はお花が開く音(松尾 芽)

e0322827_1719116.jpg

約600名参加の中の快挙。
なんて、凄いんでしょう!!
芽ちゃん、おめでとうございます!!
バンザ~イ!!

\(^o^)/

e0322827_1720619.jpg

明日は、ご褒美にディズニーランドだそうだ。
「県知事賞じゃなくて残念。川柳大会より、ディズニーランドを楽しみに来たよ」とは芽ちゃんの弁。8歳とは思えない大物ぶり。(笑)

※松尾芽ちゃんへのお祝いメッセージを、ぜひ当ブログのコメント欄へ入れてくださいませ。

(*^ー^)ノ♪


真島久美子さんに「私のブログに速報で載せるね」と連絡、ラインメールで送られてきた写真をアップ。
皆さん、お疲れ様でした。

(* ̄∇ ̄)ノ

e0322827_17252661.jpg

e0322827_17253584.jpg

e0322827_1725524.jpg

e0322827_17261133.jpg

e0322827_19352919.jpg

e0322827_19355842.jpg

e0322827_1935405.jpg

6月15日(月)、ディズニーランドの写真追加。
e0322827_1712532.jpg

e0322827_17122641.jpg

e0322827_22443609.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2015-06-14 17:08 | 川柳お知らせ | Comments(11)

どなたでも参加できる川柳大会です。ぜひ、チャレンジください。

e0322827_0574315.jpg

《第46回宮崎市民川柳大会》開催のご案内

★日時/平成27年3月22日(日)午前10時開場、11時30分投句締め切り

★場所/宮崎市中央公民館(3階)大研修室

★会費/1500円(弁当・大会誌呈)

★課題〈下記の6題、各2句ずつ〉と選者
①予約 (宮崎)肥田木聞明選
②真上 (鹿児島)石神 紅雀選
③口笛 (佐賀)横尾 信雄選
④葉桜 (久留米)堤 日出緒選
⑤恩師 (延岡)荒砂 和彦選
⑥封印 (宮崎)西岡 南風選

※欠席投句拝辞(事前投句不可)
※但し、宮崎市在住者で、やむなく参加できない方は、当日出会者が呼名も含め、責任を持って投句したもののみ可。進行の乱れを避ける為、一人1名分とする。(投句料1000円)

※大会終了後の『懇親会』は希望者のみ。別途3500円。(申し込み要。定員35名で打ち切り)
※懇親会会場は、隣の「ニューウェルシティ宮崎」にて、16時より。

【問合せ】
間瀬田紋章 0985-52-5236

e0322827_0582938.jpg

今週の「りんごの詩」の花。オリエンタル百合の〈シークレット〉。淡いピンクが、名前にピッタリ。

(#^.^#)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-21 00:28 | 川柳お知らせ | Comments(0)

e0322827_1924105.jpg

《第37回吉野ヶ里川柳大会》開催のご案内

★日時/平成27年4月19日(日) 午前10時開場、11時30分投句締め切り
★会場/吉野ヶ里町三津「きらら館」(高速道東脊振インター出て右折すぐ)
★宿題/各題2句投句①香る②制服③想像④磨く⑤自由吟(欠席投句は拝辞)
★会費/1000円(昼食込み)

*主催/わかば川柳会
*協賛/吉野ヶ里町文化協会


九州各県を始め関東関西からも集まり、200名を越す参加者で賑わう「おもてなしの大会」として有名な《吉野ヶ里川柳大会》。
春の山菜料理とたくさんのお土産が参加者を待っている………最高に楽しいお薦めの川柳大会。
全国の川柳作家の皆様、ぜひお運びあれ!!

(*´∀`)ノ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-15 19:22 | 川柳お知らせ | Comments(0)

e0322827_14594026.jpg


今年の7月末、佐賀の吉野ヶ里で
《卑弥呼の里女流川柳大会》
が開かれます。

女性のみ参加できる全国でも珍しい川柳大会です。

とっても楽しい大会ですから、女流川柳作家の皆様は、ぜひご参加くださいませ!!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


『第2回 卑弥呼の里女流川柳大会』

★日時/2013年7月28日(日)
      12時開場 13時投句締切
             (欠席投句拝辞)
   ※昼食は済ませて来てください。
    (近くにコンビニはあります)

★会費/1000円
      〈参加賞、天地人賞を準備〉

★会場/吉野ヶ里公園駅コミュニティーホール
      0952-55-8255
      (吉野ヶ里公園駅北口に隣接)

★課題/各題2句
      「鼻」「燃える」「化粧」「南」「涙」

 
※今大会は、女性のみの参加になっていますので、男性はご遠慮ください。



≪懇親会≫(大会終了後、希望者のみ)

★会場/「天皷」 0952-52-1789
      吉野ヶ里町吉田2148
     
      (※会場より送迎バス)

★会費/2000円(ワンドリンク付)


【連絡先】
   真島久美子 090-3010-7154
   真島美智子 0952-52-1061


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


昨年の7月29日(日)に開催された『第1回 卑弥呼の里女流川柳大会』には、九州各県や和歌山県などから合計56名の参加がありました。
女流作家のパワーが実感できる大会です。


※なお、昨年の第1回大会の詳細は、下記の『りんご詩姫のブログ』(アメーバブログ)で、閲覧できます。

 『りんご詩姫のブログ』(旧)
 (アメーバブログ)
 http://ameblo.jp/ringo-uta-hime/

〈※2012年7月30日付「卑弥呼の里女流川柳大会①②」の記事をご覧ください〉


(*^-^*) 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2013-06-01 14:58 | 川柳お知らせ | Comments(4)