ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

カテゴリ:花( 2 )

カサブランカ

今週は、久し振りに「カサブランカ」を活けた。

e0322827_21411766.jpg

「りんごの詩」の花は、毎週月曜の夜に花屋(花泉)さんに配達してもらっている。
子どもの頃から百合が好きなので、オリエンタル・ハイブリッド(西洋百合)の種類を選んで、お任せで届けていただいている。

「カサブランカ(casablanca)」は、
スペイン語で「白い(blanca)家(casa)」の意味。

英語なら「ホワイトハウス」ということか。
なので、カサブランカの名で呼ばれる西洋百合は「白」しかない。

モロッコ最大の都市の「カサブランカ」は、人口350万人。モロッコの商業・金融の中心地、観光地として有名。

1942年制作のアメリカ映画「カサブランカ」を思い出す方も多いだろう。マイケル・カーティス監督、ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマン主演。
「君の瞳に乾杯」ほか、名セリフ満載で忘れられないお洒落な作品。
テーマソング「As time goes by」も、素敵な曲だ。

e0322827_226024.jpg

余談だが、1年ほど前に、フラメンコの花原千枝美先生が、私に「ブランカ(blanca)」というスペイン語の名前を付けてくださった。
どうやら「白」が、私のイメージらしい。
ルンルン!!

( v^-゜)♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-09-10 21:40 | | Comments(4)

シャクヤク(芍薬)

今日、関東甲信越も梅雨入りした。

紅、ピンク、白………色も品種も多い初夏の花「シャクヤク」が好きだ。

梅雨の時期になると、必ず花屋さんに頼んで配達してもらう。


先週の金曜に活けたシャクヤク。

e0322827_22403265.jpg


翌土曜には、一気に花開いた。

e0322827_22411411.jpg



シャクヤクと言えば『百夜通(ももよがよい)』(世阿弥などの能作者たちが創作した小野小町の伝説)の一つを思い出す。

熱心に求愛してくる深草少将を鬱陶しく思っていた小町は、自分のことを諦めさせようと「私の元へ百夜通ったなら、あなたの意のままになろう」と、身体の弱い彼に告げる。
それを真に受けた少将は、それから毎晩、深草から小町の住む山科小野の里までの約5kmを通い続けた。
通い路に一株ずつ植えたシャクヤクが百株になったら小町と契りを交わす夢を見ていた少将だが、最後の百日目の夜に、思いを遂げられぬまま途中で死んでしまう。
その後、月夜に船を漕ぎ出して少将の遺骸を探し、岩屋堂の麓にあった向野寺に安置した小町は、シャクヤク一本一本に99首の歌を詠じ「法実経の花」と称したと言われる。


e0322827_1739355.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-06-05 22:35 | | Comments(3)