ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

「あまちゃん」放送終了

e0322827_2361166.jpg

9月28日(土)、NHK朝の連続ドラマ
『あまちゃん』
が最終回を迎えた。
※平均視聴率は20.6(2012年放送「梅ちゃん先生」の20.7に惜しくも及ばず)、最終回視聴率は23.5(9/30発表)。
ちなみに、最高視聴率は、9/16放送の27.0(この10年間で最高)。

岩手県久慈市をモデルにした「北三陸市」が舞台。東京の高校生「天野アキ」(能年玲奈)が、祖母(宮本信子)の影響で海女になり、やがて地元アイドルとして町おこしのシンボルになっていく物語。
宮藤官九郎(宮城県出身)は、やっぱり天才作家だと思う。彼のパロディーとユーモアあふれる脚本に、しびれっぱなしの半年だった。

「じぇじぇじぇ」の流行語を生み、幅広い年齢層から支持を集めた「あまちゃん」。
インターネット上では「あまロス(あまちゃんロス症候群)」を訴えるファンが続出しているらしい。

社会現象にもなった「あまちゃん」。
ヒロインの母・天野春子(小泉今日子)が歌うシングル「潮騒のメモリー」は、オリコン初登場2位。カラオケにも入っている。
「地元に帰ろう」など番組挿入歌を盛り込んだ「あまちゃん 歌のアルバム」は、NHK朝ドラ史上初の1位に。
ドラマの関連本も人気で、ガイドブックは14万部の売り上げ。
関連グッズの通販サイトも開設されている。
あまちゃんオリジナルグッズ満載のガチャガチャも話題。「アイドル応援うちわキーホルダー」「リアス先輩ストラップ」「じぇじぇじぇストラップ」「スリーJプロダクションネックピース」「まめぶうクリップホルダー」「軽食&喫茶リアス/スナック梨明日スタンドライト」の全6種。

e0322827_0593934.jpg



あまちゃん効果で、三陸の観光客は、2010年の約12倍に。
久慈名物「うに弁当」や「まめぶ汁」はもちろんのこと、小袖海岸での「北限の海女」による素潜り漁の実演は一番人気とか。

大震災という試練にも恨み言を言わず、日常を生きていこうとする登場人物たちのたくましさに「カッケー!!」と、日本中が勇気をもらったドラマだった。


e0322827_175792.jpg

e0322827_183080.jpg

単発の続編を期待する声も多いが‥‥果たして???

(*^▽^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-09-29 23:05 | ドラマ | Comments(4)

e0322827_14533058.jpg

表紙絵は、大園やす子さんの「入来院家 茅葺門」。
(※3ヶ月ごとに表紙絵と題字が変わるのも「川柳つばさ」を手にとる楽しみの一つ)

『川柳つばさ10月号(第64号)』(入来わくわく番傘川柳会・石神紅雀会長)が届いた。


◆表紙裏《お世話になっている方々》
 菊地 良雄さん(東京みなと番傘川柳会)

◆巻頭言  間瀬田紋章
 川柳は「人間」を「私を」詠む文芸、自分の心を吐くこと。自由な文芸だが、他人の欠点や悪口を詠むことは許されない。『愛』が根底に求められる。


◆近詠《薫風集》‥‥自選6句、22名参加
 閉ざされた心は開く姫の歌(坂元しげき)
 祭りの日後ろ姿も笑ってる(田中山奥)
 バイオリン余生に置いた見栄ひとつ(主税みずほ)
 彼岸花を恋うわたくしに足りぬもの(春田あけみ)
 寝転んで草と銀河に包まれる(平瀬 芙蓉)
 飛び跳ねて我が家忘れる熟女会(渕上みえ子)
 晩秋の原野に母の声を待つ(外園ピアノ)
 毎朝の髭剃りきっと罰ゲーム(間瀬田紋章)
 ほんとうの恋をしていたなと鏡(石神 紅雀)
 まごころが音符に乗ってやってくる(石原 夢修)


◆きらり!この一句  渕上みえ子

◆つばさ63号散策  さわだまゆみ

◆まな板コーナー   石神 紅雀

◆きんかん賞

◆前号秀吟抄
 柴田 美都(川柳葦群)
 永石 珠子(長崎番傘川柳会)
 馬場ナオミ(指宿川柳会)
 麻井 文博(鹿児島県川柳同好会)
 菊地 良雄(東京みなと番傘川柳会)

◆つばさ賞

◆自由席
 「いい人」     勝田みどり
 「お隣からも学ぶ」 石原 夢修

◆8月句会報告

◆宿題コーナー

◇番傘コーナー9月号
◇南日本新聞掲載分

◆編集ひろば


◆写真川柳  入木田一寸坊選
e0322827_153254100.jpg

○伝統を守り綱引き人も練る(まりん)
○ちゃっかりと合格祈願縄に込め(しず香)
○綱引きを支える陰のボランティア(芙蓉)
○大綱にこころを合わす敵味方(紋章)
○大綱に青い苦悩を混ぜて練る(ピアノ)
○伝統を綯う青空が澄みわたる(紅雀)
◎理知と欲 綱を引き合う再稼働(まゆみ)


e0322827_153831.jpg

(※次回の写真川柳は、上の写真を見て作句‥‥皿に骨だけの秋刀魚)


e0322827_15391492.jpg

編集ひろばで「野崎文夫さんの訃報」を知る。まだ60代の若さなのに、ご病気で旅立たれてしまった。とても残念でならない。
「つばさ31号」(2011年1月号)表紙裏に掲載された〈会員紹介〉の頁の文夫さんの優しい笑みが忘れられない。もっともっと、川柳作句を楽しんでいただきたかった。

文夫さん、ありがとうございました。お世話になりました。
ご冥福を、心からお祈り申し上げます。

m(_ _)m



~「川柳つばさ」ご案内~
※月刊の川柳誌です。誌友会費は年間3600円。
購読をご希望の方は、下記へ一年分を前納ください。
《口座振替先》
入来わくわく川柳会
口座番号 01700-3-136502
(ゆうちょ銀行口座間は送金手数料無料)


(^_^)ゞ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-09-29 14:53 | 川柳誌 | Comments(4)

ボイトレ・プチ発表会

e0322827_21261265.jpg

9月1日(日)は、ボイストレーニングの『プチ発表会』でした。

e0322827_21262935.jpg

宮崎市橘通西3丁目西村ビル7階の「SR Cスタジオ」にて。
OPEN 13:00  START 13:30

馬渡松子先生の生徒(10歳から70歳まで)のうち、総勢20名出演。
MCは、中村美和ちゃん。
ホームコンサート的な発表会で、楽しかった。

私は、今回は珍しく昭和の楽曲を選曲。森山良子の「さとうきび畑」(ショートバージョン)と八神純子の「みずいろの雨」の2曲を歌いました。
松子先生に褒めていただけたので、ハッピーでした。
(*^▽^*)

打ち上げは、18:30から「夢の海鮮菜館」にて。もちろん、盛り上がりました。
(^.^)
e0322827_21331485.jpg


お花をたくさんいただきました。
今週の「りんごの詩」は、お花でいっぱい。嬉しいな!!
ありがとうございます。ルンルン!!
(*^^*)
e0322827_2055449.jpg

e0322827_20562855.jpg

e0322827_20565850.jpg

e0322827_21295721.jpg


アートフラワーもいただきました。
ありがとうございます。
(*^o^*)
e0322827_21304661.jpg


次の発表会は、来年3月9日(日)。
また新しいジャンルの曲に挑戦したいです。

(^^)/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-09-03 20:43 | ヴォイストレーニング | Comments(6)