「椿抄」八木千代句集

e0322827_18104726.jpg

御年89歳(1924年生)の八木千代さんは、鳥取県米子生まれの米子育ち。
川柳は昭和39年からというから、柳歴は約50年。
お会いしてみたいと願う女流川柳作家のお一人だ。

もはや入手困難といわれる伝説の第一句集「椿守」から93句をセレクトし、未収録の7句を加えて出版されたのが『椿抄』

《まぎれもなく一行詩》と唸らせる句の数々‥‥シンプルで、やさしくて深い、こんな句が詠めたらなあと、憧れを抱かずにはいられない。

ひやまちさとさんの装幀も素敵。


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


木の机 鳥の匂いがしてならぬ

今はたましいの時間で月の下

書きすぎぬように大事なひとに書く

はらわたに疵がいっぱいある魚

今折ったばかりの鶴が翔んでゆく

夕顔がプラトニックに枯れちゃった

触れられたことではじまる桃の傷

稜線で逢うお互いの馬連れて

桃の木の向うのひと世ふた世かな

書き終えた手紙と二枚貝の殻

われは雁 月の真上を渡るなり

稲光り天もなにかを産んだのだ

枯れ野にも小さな弓は負うてゆく

まだ言えないが蛍の宿はつきとめた

わたくしの中を通って咲く椿



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


『椿抄』

著者  八木千代
発行者 冨上朝世
発行所 あざみエージェント
    大阪市都島区御幸町2-11-1-506
    tel.090-3726-5853
発行日 2012年6月30日
定価  1000円+税


(^_-)-☆


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-10-30 18:10 | 川柳本 | Comments(4)

e0322827_2371734.jpg

10月13日(日)『第49回 川南土の子川柳大会』(岩崎 哲会長)に参加した。

(写真はJR川南駅。会場の「竹乃屋ホテル」の送迎用マイクロバスに乗り込む)

出席48名、欠席投句4名の合計52名の参加。
開場10時。投句〆切11時30分。



お昼のお弁当。

e0322827_2375138.jpg


12時40分開会。岩崎会長の主催者挨拶から始まる。

e0322827_2385656.jpg

e0322827_2395815.jpg

e0322827_23103329.jpg


13時より、川南土の子番傘会員で鹿児島大学名誉教授の坂脇昭吉さんの特別講演「高齢化と共生社会」。

e0322827_2311493.jpg


いよいよ、披講。

各課題ごとに、入選作を発表。平入選30句、佳作5句、準特選2句、特選1句、選者吟1句。

脇取りは、加行大洋、桜木えり、私の3名。


【牛】  岩崎 哲選
入選 信念を貫く父の牛歩術(まゆみ)
佳5 牛の目に深く悲しい海がある(九州男)
佳4 古稀の引く手綱叶った優勝旗(雅人)
佳3 牛飼いの男に惚れて自然界(みずほ)
佳2 コスモスの一つ一つに牛の顔(雅人)
佳1 ああ三十万眠る御霊の赤とんぼ(博)
準2 口蹄疫埋め地に魂か蝿乱舞(靖江)
準1 牛飼いにたかがを付けて日本一(龍司)
特選 忍耐も咀嚼も牛の瞳(め)に学ぶ(まゆみ)
軸吟 大老たち牛と歩いた半世紀(哲)


【写真】 藤井英坊選
入選 卒業写真開けば初心蘇る(まゆみ)
佳5 アルバムが時の記憶を語りだす(大洋)
佳4 写真から一歩抜け出るちひろの絵(淳子)
佳3 金婚アルバム苦節の皺は隠せない(博)
佳2 七年後夢見る母の青写真(みずほ)
佳1 アルバムの夫いつもの登山帽(ほたか)
準2 子だくさん良かったいろんな孫の顔(南風)
準1 引っ越しの荷ほどき止める写真集(藤柳)
特選 一族の写真笑いを詰めている(ほたか)
軸吟 胃カメラにメタボの汗が大写し(英坊)


【隣】 間瀬田紋章選
佳5 初出社未来の妻がいる隣(南風)
佳4 隣国の窓を閉じたり開いたり(二子)
佳3 隣人の塀の高さが気にかかる(譲)
佳2 お隣の青い芝生の根切り虫(弐恵娘)
佳1 お隣のそのお隣も敬老会(英坊)
準2 海底に眼(まなこ)血走る両隣(南風)
準1 隣人の暮らしはブログで知りました(信)
特選 日曜日お隣さんも眉がない(桂介)
軸吟 気がつけば隣に妻が座ってる(紋章)


【髪】 西岡南風選
佳5 あるうちに嫁を貰えとアドバイス(弐恵娘)
佳4 高速に上目遣いの髪の色(ほたか)
佳3 一本の毛髪逮捕にこぎつける(哲)
佳2 髪の話は先祖代々タブーです(凡樹)
佳1 洗い髪おんなが匂う妻を見る(しちろう)
準2 髪をとき風をいたぶる秋少女(聞明)
準1 終電に乗って手を振る後ろ髪(弐恵娘)
特選 そのまんま老いた白髪の美しさ(哲)
軸吟 たてがみの新星妻が呼んでいる(南風)


【感謝】 荒砂和彦選
佳5 ありがとう胸の砂漠に水の音(桂介)
佳4 波瀾万丈妻にあげたい感謝状(哲)
佳3 愛の鞭いつか感謝の蔓になる(九州男)
佳2 感謝から嫉妬に続く導火線(龍司)
佳1 日々感謝生きるシナリオまだ綴る(淳子)
準2 箴言がやっとわかった三年目(紅雀)
準1 聞き役でいつも背中を押した妻(吐夢)
特選 平和への感謝が世界丸くする(九州男)
軸吟 感謝することは祈ることかも知れず(和彦)


表彰式。
川南町長賞、江藤九州男さん。
e0322827_23113393.jpg


川南町議会議長賞、岩崎哲さん。
e0322827_23115845.jpg


川南教育議長賞、高峰桂介さん。
e0322827_23122165.jpg


川南文化連盟会長賞、西ほたかさん。
e0322827_23125748.jpg


土の子番傘会長賞は、私、さわだまゆみ。
ありがとうございました。
e0322827_23131766.jpg

e0322827_23134787.jpg

副賞に、来年の手帳をいただいた。
e0322827_23142997.jpg


表彰式のあとは、懇親会。
バイキング料理と、カラオケで盛り上がった。

(*^o^*)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-10-22 23:06 | 川柳大会 | Comments(8)

10月のパン教室

今日は、2ヶ月ぶりのパン教室でした。
(※8月は夏休み、9月はメンバーが集まらなくて休講)


e0322827_15362061.jpg

e0322827_1537592.jpg

白皿の左から
「レモンケーキ・ウィークエンド・シトロン」
「サンドウィッチ・ブレッド」

「ハロウィンかぼちゃグラタン」

コーヒーとハーブティーで、美味しくいただきました。




e0322827_15373990.jpg

「サンドウィッチ・ブレッド」は円柱形。マヨネーズ、マスタード入りのサンドウィッチ用パン。




e0322827_1538358.jpg

「レモンケーキ・ウィークエンド・シトロン」は、パウンド型ケーキ。
焼き上がったあと、アイシング(粉砂糖+水+レモン汁)を上に掛ける。ほんのり甘くて、ティータイムに合う。




久し振りのパン教室は、やっぱり、とても楽しかった。

(*^▽^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2013-10-12 15:35 | パン教室 | Comments(7)