ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

変型性右膝関節炎

今月12日(月)からずっと右足の膝が痛いので、21日(水)の夕方に整形外科病院へ診察に行った。

レントゲンの結果「変型性の膝関節炎」と診断され、しばらくの間、毎週ヒアルロン酸の注射に通うことになった。
湿布薬はかぶれる体質なので、塗り薬を出してもらった。

e0322827_23161352.jpg

病院では「年齢のせいでしょうね」と言われたが、よくよく考えると、昔から長時間歩いた後に膝や股関節が痛くなっていたことを思い出した。きっと若い頃から悪かったんだろうと思う。

数年前までは掛かり付けの整体師の先生に定期的に診てもらうことで維持していた体調だが、その先生が急逝されてからは、あちこち具合が悪くて難儀している。

( ;∀;)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2014-05-24 22:57 | 病院 | Comments(7)

e0322827_1923713.jpg

にのみやしげおさん(横浜市)の
川柳絵句集「この指にとまって幸せだったかい」(新葉館出版)を紹介。

しげおさんの句に、伊藤勝一さんのイラストのコラボ。
ふんわり優しい気持ちにさせてもらえる「癒し」の一冊。


e0322827_1922186.jpg

「人の世を洗って海へ帰る川」



e0322827_19224217.jpg

「生まれ出る拳の中の小宇宙」



e0322827_19232639.jpg

「満月を遊ばせている水溜まり」



e0322827_19241217.jpg

「思い出を束ねてのびている輪ゴム」



e0322827_1929499.jpg

「この指にとまって幸せだったかい」



井上ひさし氏の座右の銘として語り継がれている言葉
「むずかしいことをやさしく、
やさしいことをふかく、
ふかいことをおもしろく、
おもしろいことをまじめに
、まじめなことをゆかいに、
ゆかいなことはあくまでゆかいに」
が大好きな私。

しげおさんの句にもまた、ほのぼのとした詩的な味わい深さがあります。


(*^_^*)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-05-24 19:01 | 川柳本 | Comments(8)

5月のパン教室

今日はパン教室。

e0322827_15414331.jpg




「あん食パン」

食パン用粉使用。
小倉あん・うぐいすあん・白あん・栗あん入り。

e0322827_15423724.jpg




「スピンスター」

菓子パン用粉使用。
ほうれん草(スピン)・ハム・チェダーチーズをフィリングに、マヨネーズをトッピング。

e0322827_1543127.jpg




お楽しみメニューは「大納言あずき」。豆が入ったパウンドケーキ。

e0322827_15513689.jpg


サラダ、ニンジンスープ、ハーブティーと一緒にいただいた。

(*^^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2014-05-10 15:41 | パン教室 | Comments(11)

「川柳番傘5月号」

e0322827_18192018.jpg

4月30日(水)「川柳番傘5月号」(大阪・番傘川柳本社)が届いた。

端午の節句にふさわしい表紙絵は「大将」のタイトル。(カット・高岡秀造)。

消費税アップ後も、同人・誌友費は現状のままなのが、ありがたい。
先月号から、巻末に課題吟用の所定投句用紙が付けられたこと、各地句報の選句枠が拡大されたこと、「川柳-その作り方・味わい方」の連載など、新たな試みの数々が嬉しい。


《同人近詠》 田中新一選
吉野ヶ里川柳大会でお世話になった清弘さんが準巻頭。おめでとうございます。

美人ではないが優しい妻である
原色も着ます人畜無害です
地に足が着いてる顔だ信じよう
戻りぶん食べて帰るか申告日
考えて考えぬいて石になる
断捨離のプライドという大荷物
(佐賀・真島 清弘)

川柳番傘誌の編集を担当なさっておられ、最近LINEでも交流のある誠さんの句をご紹介いたします。

凍てついた胸の根雪を解かす笑み
バラ色の香り男の火を揺する
山びこになって戻ってきたメール
どしゃ降りの胸にもやがて虹は出る
しがらみを引き取りますと廃品車
(奈良・菱木 誠)


《同人近詠》 松本初太郎選
見開きページに、宮崎組の弓さん、私、淳子さんの3名と、入来わくわく番傘川柳会のあけみさんが揃って掲載。とても嬉しいです。
おめでとうございます。
ありがとうございます。


里の川繋いで泳ぐこいのぼり
信号を待ってるポーズとっている
ふんわりと白黒つけぬ春の雲
緑から呼吸をもらう生まれ月
ゆるキャラの名前を全部言えますか
少々の埃ちっとも気にしない
(宮崎・中武 弓)

病床の窓にエールの鯉のぼり
駄菓子屋で大人買いするこどもの日
武者人形に嗤われているへぼ将棋
一行詩五月の森へ誘う恋
脇役の顔で手強いカスミ草
シッポまで甘い鯛焼き母に似る
(宮崎・さわだまゆみ)


鍬ふるう父はリストラ知らぬまま
モノクロの頃は若さが溢れてた
古希過ぎてまだ燃えるもの抱いている
たおやかに女勝負の眉をひく
心電図心の傷がふと写る
言い出せずひとまず今日は花結び
(宮崎・永友 淳子)

突然の刺客に試される器
逃げ出したい影を引っ張るのはあなた
殺気立つ鬼がここにもあそこにも
珍しく弱気になっている眉間
たったひとりがこんなに心強い日も
だいじょうぶ決して独りにはしない
(薩摩川内・春田あけみ)

合格のひとみ未来へ舵を切る
端っこで黙って涙する華燭
追伸に郷の匂いが入れてある
プチ家出春の霞に誘われる
空っぽの箱に命を植えていく
(宮崎・肥田木聞明)


~前月号近詠観賞~
《同人の部》 泉 談亭選

お花見を精力剤にして生きる(菱木 誠)
臆病なキャベツの皮の厚いこと(石神 紅雀)
あっち向いてホイに善人ひっかかる(真島 清弘)
《誌友の部》 瀬川幸子選
どうにでもしてと大根横になる(馬場ナオミ)
再婚をしましたと言う四月馬鹿(川崎 敬女)
サクラ前線も恋も裏切るけれど好き(さわだまゆみ)
平和とはこんな空かな熱気球(高峰 桂介)


~課題吟~
【ギャップ】 土橋 旗一選

志望校書いている君の赤点(石神 紅雀)
出来すぎの見合い写真を持ち歩く(西村 正紘)
若夫婦二階へ上げて下に住み(真島 清弘)
赤丸をつけたお馬が走らない(菱木 誠)


~各・地・句・報(3月句会) 森口 美羽抄~
《入来わくわく番傘》(あけみ報)21名
投げつけた言葉を月に責められる(あけみ)
お日様と語り合ってる里暮らし(芙蓉)
半分をこなして今日も良しとする(しず香)
のんびりな連れに世話焼く腕時計(とよ子)
おもいっきり笑って泣いて陽が沈む(一寸坊)
花見席老いも若きも桜色(いさ子)
(注※3月の宮崎番傘川柳会は宮崎市民川柳大会開催で休会だった為、掲載なし)


~友の会のページ~
【流れる】 村田 繁一選

汗かいた分だけうまいにぎりめし(中武 弓)
主役にはなれないままの吹き流し(永友 淳子)
女ひとり流れる水に逆らえず(川崎 敬女)
過去帳の底に流れる血のドラマ(さわだまゆみ)
歳月が流れてまるい夫婦岩(さわだまゆみ)
橋一つ流れ地図から消えた村(さわだまゆみ)


(*^.^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-05-02 18:18 | 川柳誌 | Comments(4)

歯のクリーニング大作戦

e0322827_165026100.jpg


宮崎市保健所・健康支援課から「歯のクリーニング大作戦」の葉書が届いた。

宮崎市制90周年の関連行事の一つのようだ。

実施期間内(平成26年5月1日~平成27年3月31日)に一回だけ、自己負担金がワンコイン(500円)で歯科健診が受けられるというもの。

たまたま今日は歯科医院の予約日だったので、この「歯のクリーニング大作戦」の検査をしてもらった。

口腔内診査、歯ぐきの検査などは、ふだんから受けている検査を簡略化したもの。

初めて受けた「唾液検査」では、虫歯菌の数も少なく、唾液緩衝能色判定はph6.5の安全値だった。


e0322827_1735324.jpg


帰りには、歯ブラシをいただいた。

宮崎は、コンビニよりも歯科医院の数が多いと聞く。

「歯のクリーニング大作戦」は、一人でも多くの市民に歯科医院を利用してもらうためのキャンペーンなのだろう。

ワンコインで健診を受けられるのは魅力だし、なかなかのアイディアだと思う。



e0322827_17225298.jpg

いきつけの歯科医院の玄関横の花壇は、いつも花が綺麗に植えてある。

(*^-^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]
by ringo-utahime | 2014-05-02 16:48 | 病院 | Comments(0)