言霊(ことだま)

e0322827_23203725.jpg

いつの頃からか、お釈迦(ブッダ)様の言葉を《座右の銘》にしている。

「思いわずらうな。なるようにしかならないから、今を切に生きよ」

e0322827_23205834.jpg

e0322827_23404296.jpg

お空からのシャワーを浴びて喜ぶ紫陽花のように、にんげんは誰でもプラスのエネルギーを持つ言葉のシャワーを浴びれば、元気を取り戻すことができる………私は、いつもそう信じている。

e0322827_23363622.jpg

「尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、心配しても始まらないことは心配せず、自分の力のないことは天に任せて、自分の心がけをよくし、根本から再生の努力をする人である」
(武者小路実篤)


……かくありたい。

(^人^)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2014-06-10 23:02 | 格言・名言 | Comments(5)

シャクヤク(芍薬)

今日、関東甲信越も梅雨入りした。

紅、ピンク、白………色も品種も多い初夏の花「シャクヤク」が好きだ。

梅雨の時期になると、必ず花屋さんに頼んで配達してもらう。


先週の金曜に活けたシャクヤク。

e0322827_22403265.jpg


翌土曜には、一気に花開いた。

e0322827_22411411.jpg



シャクヤクと言えば『百夜通(ももよがよい)』(世阿弥などの能作者たちが創作した小野小町の伝説)の一つを思い出す。

熱心に求愛してくる深草少将を鬱陶しく思っていた小町は、自分のことを諦めさせようと「私の元へ百夜通ったなら、あなたの意のままになろう」と、身体の弱い彼に告げる。
それを真に受けた少将は、それから毎晩、深草から小町の住む山科小野の里までの約5kmを通い続けた。
通い路に一株ずつ植えたシャクヤクが百株になったら小町と契りを交わす夢を見ていた少将だが、最後の百日目の夜に、思いを遂げられぬまま途中で死んでしまう。
その後、月夜に船を漕ぎ出して少将の遺骸を探し、岩屋堂の麓にあった向野寺に安置した小町は、シャクヤク一本一本に99首の歌を詠じ「法実経の花」と称したと言われる。


e0322827_1739355.jpg




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-06-05 22:35 | | Comments(3)

まど・みちお

今年2月28日、詩人の「まど・みちお」さんが、満 104歳で亡くなった。

やぎさんゆうびん、ぞうさん、ふしぎなポケット、一年生になったら………おおらかでユーモラスな作品の数々は、童謡としても親しまれた。

やさしい言葉で、味わいのある「まど・みちお」の世界が大好きだ。

e0322827_22253490.jpg


リンゴ (まど・みちお)

リンゴを ひとつ
ここに おくと

リンゴの
この 大きさは
この リンゴだけで
いっぱいだ

リンゴが ひとつ
ここに ある
ほかには
なんにも ない

ああ ここで
あることと
ないことが
まぶしいように
ぴったりだ




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2014-06-05 22:18 | ポエム | Comments(2)