ブログトップ

りんご詩姫のブログ(新)

8月15日の朝日新聞の天声人語にも記されていた
『人間臨終図巻』
(全3巻、徳間文庫、2001年版)を紹介。

作者は「魔界転生」「甲賀忍法帖」「柳生忍法帖」などで有名な故・山田風太郎。

数年前から我が家の本棚にあったのだが、こんなに面白いとは知らなかった。
(^_^;)

e0322827_17595035.jpg

この世に生まれ落ちた瞬間から死に向かって歩きだすのが「にんげん」の運命であり、誰しも怖れるのが「死」だ。

本書は、満15才で没した八百屋お七に始まり、 121才で没した泉重千代(彼の戸籍には疑問もあり、実際の年齢は 106才とも言われる)まで、約 900名のあらゆる有名人の臨終を記した人死辞典とも呼べるもの。

分類基準の「何歳で死んだか」という観点からの列挙並列と「定説」が、一人あたり1~4頁に渡って記されて
いる。

人名索引(あいうえお順)の「あ欄」だけでも、41名。
アイヒマン、アインシュタイン、赤木圭一郎、アガサ・クリスティー、芥川龍之介、明智光秀、浅沼稲次郎、足利尊氏、アダム・スミス、アベベ、天草四郎、新井白石、嵐寛寿郎、アラビアのロレンス、アリストテレス、アンデルセン、安藤広重、アンネ………などなど。

地上に生きた英雄、武将、政治家、作家、芸術家、芸能人、アスリート、犯罪者………彼らが示すラストの真の様相は、実に興味深い。


~引用・抜粋~

『円谷幸吉』28歳
昭和39年の東京オリンピックのマラソンで3位に泣いた円谷幸吉は、メキシコオリンピックの開催される昭和43年1月9日に28歳でカミソリ自殺をとげた。食べ物の礼ばかり述べてあった父母や兄姉への有名な遺書を、川端康成は「千万言もつくせぬ哀切」と評し、三島由紀夫は「壮烈な武人の死」と評し、スポーツ評論家川本信正は「円谷は日本人の愛国心に殺された」と評した。円谷の自殺は足と腰の故障の他に、彼には美しい恋人があったが、体育学校校長に交際を禁じられ、2ヶ月前にその女性が他の男性のもとに嫁いだことによるという。東京オリンピックで1位のアベベも、この5年後に死ぬ。


それぞれの死の資料と向き合った山田風太郎の視点で書かれた各々の「人生」と「生き様」が、不思議な魅力を醸し出している。
お薦め。
ひとつ残念なのは、川柳作家の「鶴彬(つる・あきら)」の名前がないことだ。川柳と川柳作家への認知度が、世間ではまだまだ低いという証でもあろう。


ちなみに、同じく天声人語に出ていた山田風太郎の『戦中派不戦日記』が読みたくて、ネット通販で発注済み。

(#^.^#)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-30 17:37 | 書籍 | Comments(4)

「川柳つばさ9月号」(入来わくわく番傘川柳会・石神紅雀会長)が届いた。

約4年に渡り執筆させていただいた前号観賞「散策」の頁を先月号で卒業、今号より私は外野席からの応援となった。
紅雀さんの「まな板コーナー」に感動したのを機に始まった「散策」だが、私の拙い文章と句評を温かい目で見守り応援してくださった会員の皆様方には、心から御礼を申し上げたい。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
m(._.)m

紅雀さんの新企画「川柳バンザイ」への期待も膨らむ。
p(^-^)q

e0322827_22532838.jpg

表紙絵は、西ほたかさんの「夏立つ日」。
題字は、河田すみれさん。


~近詠「薫風集」(自選)より~

リセットの言葉が責めてくる枕
台風がときどきやってきて夫婦(間瀬田紋章)

骨壷の父の威厳もないもろさ
足して2で割れば一人の健常者(松本 清展)

公園に恋ふたつありミルクティー(安達ヒトミ)

黙々と箸とスマホの昼休み
順調な老化ですよと他人事(井口すずらん)

いつまでも娘になれぬ嫁でした
華道展花器を褒められ絶句する(石神 紅雀)

つなぐ手もぐっと酔い増す大花火
能面の翁を泣かす読み語り(石原 夢修)

笛太鼓聴けば老いても血が騒ぐ(入木田一寸坊)

ひまわりの風の獅子舞力尽く(上原 康典)

長靴のやっぱり好きな水溜まり(上原しず香)

箱の兄カラカラ母の肩が泣く
冷蔵庫から出された愛はすぐ溶ける(大園やす子)

カーナビが右というから左ゆく(勝田みどり)

子を抱いて母と言う部屋蝉しぐれ(河田すみれ)

STAPのドラマを降りた準主役(小園 逸郎)

満願の願いかなわず桜桃忌(坂元しげき)

今日泣いた明日は必ず笑う番(迫 竹馬)

充電をしながら夢を追いかける(田口いさ子)

一輪の花を残して草を刈る(田中 山奥)

雷にのって貴方の胸の中(堂下モクレン)

ミサイルの下で探している家族
夢を喰う獏が痛みを持参する(西岡 南風)

きっちりと答えを出しているうなじ
どうでもいいなら疼きはしない薬指(春田あけみ)

惑わせて夾竹桃はうわさ好き
言い訳をすれば絡まる網の中(平川とよ子)

人間の一行詩から泣き笑い
全身を耳にして聞く夜の風(平瀬 芙蓉)

ふる里の期待背負ってマウンドへ(平田まりん)

MRI私の罪が見えますか(渕上みえ子)

温かい心ください百グラム(外園ピアノ)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-29 22:48 | 川柳誌 | Comments(2)

尊敬する本多 寿さんの詩集「母の土地」を紹介。
(シャイでナイーブな寿さんには、きっと叱られるだろうが………)

2007年6月、米寿の誕生日を前にして死の危機に瀕しておられたお義母様(奥様の母上)の為にまとめられた一冊。表題を含む17篇の詩。

その内面の温かさと繊細さが滲み出ている寿さんの詩が、私は大好きだ。
(о´∀`о)


e0322827_2210472.jpg



母の土地
(本多 寿)

住みなれた家に帰りたくても
点滴チューブに繋がれて帰れない母がいる
帰りたい家の庭先では
母を待ちながら鎖に繋がれた犬がいる
会いにいきたくても
一歩もうごけない木々が待っている
草花が待っている
草木もまた大地に繋がれているのだ

しかし 帰りたい家も土地も
じつは母のまぶたの裏にあって
蜜柑の木に予防する時期も
枇杷や梅をちぎる季節が来たことも
すべて 手に取るように分かっている
また 犬が
首輪のきつさを訴えているから
「すこしゆるめてやれ」などと叱られる

海辺の病院に入って半年
母は 家の軒先に
監視カメラでも仕掛けていったのだろうか
草が茂れば「刈れ」と命じ
ツツジが咲いたか 紫陽花はまだか
桜は散ったかと気をもんでいる
いささか季節はずれだが
寝たきりでも母は結構いそがしいのである

うごけない母と うごけない山川草木
その上を きょうも日がめぐっている
月は律儀に満ち欠けを繰りかえし
星々は変わらず瞬きながら
母の育んだ畑に光の種を蒔きつづけている
もちろん死の種もまじっているが
肥沃な母の土地は
それさえ豊かに育ててきたのだ

母よ なにを嘆き悲しむことがあろう
季節がめぐり 時が満ちるとき
死もまた あなたが
手塩にかけて育ててきた蜜柑の木のように
その枝々に あかるく たわわに
燈火のような愛の果実を稔らせるだろう
そして あなたは
ほかならぬ果実の中に生きつづける



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-29 21:58 | ポエム | Comments(0)

8月24日(日)、宮崎市内のスカイタワーホテルにて
『第3回宮崎県現代川柳大会』
が開かれた。

e0322827_03062063.jpg


e0322827_03062243.jpg


e0322827_03062534.jpg


e0322827_03062822.jpg


参加者、福岡3名、佐賀6名、大分4名、熊本11名、鹿児島15名、宮崎83名、総勢122名。

投句締め切り11時30分。
開会13時。
司会は肥田木聞明さん。
脇取りは、柴崎幸風・山口陽花・さわだまゆみ。


~上位・軸吟・私の入選句~

【三】(宮崎)間瀬田紋章選
準2 三日目のカレーのような男です(栗山 芳彦)
準1 60度を保つ三竦みを保つ(冨永紗智子)
特選 自分史の闇を三人称で書く(井芹陶次郎)
軸吟 三の矢の力が見えてこない国(選者)


【三】(熊本)北村あじさい選
入選 三半規管 妻と女を演じ分け(さわだまゆみ)
入選 読書三昧喜ぶ母の闘病記(さわだまゆみ)
準2 絶食の三日目水の味を知る(平田 朝子)
準1 一筆箋ただ三行のプロポーズ(間瀬田紋章)
特選 三桁まで生きて素敵な顔になる(江藤九州男)
軸吟 三脚の父の眼〈まなこ〉と子の歩み(選者)


【アンテナ】(宮崎)吉井 楼太選
入選 玉の輿へアンテナ立てる付けまつげ(さわだまゆみ)
佳2 アンテナを畳んで延ばす余命表(さわだまゆみ)
準2 苦労したアンテナ人を嗅ぎ分ける(渡辺 幸士)
準1 寝たきりの母のアンテナ蝉しぐれ(間瀬田紋章)
特選 アンテナを伸ばすと見える裏の顔(桜木 えり)
軸吟 人脈を拡げアンテナ錆びさせぬ(選者)


【アンテナ】(別府)小代千代子選
入選 玉の輿へアンテナ立てる付けまつげ(さわだまゆみ)
準2 アンテナをはずしほとけの顔になる(松田 午酔)
準1 一目惚れ恋のアンテナ受信する(櫨本 凡樹)
特選 アンテナは高く姿勢は低く居る(中村 鈴女)
軸吟 声のない声をアンテナ聴きもらす(選者)


【ひらひら】(宮崎)西岡 南風選
準2 やぶられた遺書がひらひら舞う知覧(細山田吐夢)
準1 ひるがえる国旗に未来見え隠れ(中村 鈴女)
特選 舞う枯れ葉大往生を演じ切る(高峰 桂介)
軸吟 ひらひらと舞う過去からの果し状(選者)


【誘う】(延岡)荒砂 和彦選
入選 右よりの風に誘われ募る危機(さわだまゆみ)
準2 誘われて修羅場にのめり込んだ欲(棧 舜吉)
準1 欲望が誘う理性に杭を打つ(小代千代子)
特選 夢誘う旅路の果てのユートピア(松田 午酔)
軸吟 誘惑を逆手に詐欺師の罪暴く(選者)



~総合成績~
優勝 江藤九州男(宮崎)
2位 中武 弓(宮崎)
3位 桜木 えり(宮崎)
4位 真島美智子(佐賀)
5位 渡辺 幸士(熊本)
6位 松田 午酔(宮崎)
7位 高峰 桂介(宮崎)・中村 鈴女(福岡)
8位 櫨本 凡樹(宮崎)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-25 15:00 | 川柳大会 | Comments(2)

新スタッフ

当店「りんごの詩」に新しいスタッフが入りました。

見た目はちょっと怖いけど、お客様の遊び相手になってくれる愉快な仲間で~す。

(#^.^#)

e0322827_22162574.jpg

名前は『イタイワニーMAX』

お馴染みの「イタイワニー」が、バージョンアップしました。
今度は、3通りのアクションゲームが楽しめま~す。

e0322827_22162424.jpg

①虫歯探しゲーム
………色とりどりに光る歯を選んで、順番に押して行きます。虫歯を押してしまうと、ワニがガブリと噛みつきます。噛まれた人が負けです。

②反射神経ゲーム
………次々に光る歯を順番に押します。だんだん光る歯が増え、スピードもアップ。押す歯を3回間違えると、ガブリと噛まれます。

③記憶力ゲーム
………光る歯を覚えます。「どの歯が光ったワニ?」と聞かれたら、覚えた歯を1本ずつ押します。正解すると次のゲームにチャレンジ。だんだん光る歯が増え、光る時間が短くなります。押す歯を間違えると、ガブリと噛まれ、正解の歯を光って教えます。



暑気払いになるかも知れませんよ。

皆さん、ぜひ「イタイワニーMAX」に会いに来てくださいね~!!

(*^ー^)ノ♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-21 22:08 | お気に入り | Comments(4)

黒い恋人

ルンルン。新しい恋人ができました。

去る8月8日(金)、2年1ヵ月ぶりにdocomoのタブレットスマホを機種変しました。

SONYXPERIA(Z2)
約10.1インチ。
バッテリー6000mAh。
通信速度は受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbps。
防水防塵。ワンセグ・フルセグ。
カメラ約810万画素。
※Bluetoothのキーボード、カバースタンド付き。

e0322827_2338587.jpg

これで、また諸々の原稿を作成します。

ちなみに、ポイントを使った上に、2年分割支払い契約に値引きサービスが付くので、実質、機種代金は無料です。

(#^.^#)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-18 23:29 | お気に入り | Comments(4)

「川柳番傘8月号」

「世界が平和であることは、当たり前ではない」という認識を、私たちは強く持たなければいけないと思う。


私は戦争を知らない世代だけれど、毎年8月は「反戦歌(句)を詠む」と決めている。
地球上から、全ての戦争が無くなる未来を信じて。


e0322827_112333.jpg



「川柳番傘8月号」より

~同人近詠(田中 新一選)より抜粋~

竹トンボ残し戦地に行った父
悲しみの深さは南十字星
(中武 重晴)

九条の風滑舌が悪すぎる
(主税みずほ)

夾竹桃あの日を風化してならぬ
生かされる語り部として時刻む
八月の海に夕日のレクイエム
(冨永紗智子)

戦争を知らぬ世代の危機意識
軍服の父の遺影と世の移り
(岩崎 哲)



~誌友近詠(住田英比古選)より抜粋~

認知症の母が忘れぬ反戦歌
サイレンの叫び八月十五日
赤紙がメールで届く明日の鬱
子に遺す平和の鐘と原爆詩
(さわだまゆみ)


昭和史の許せない雲キノコ雲
ヤミ市のおかげ昭和の子が伸びた
(永友 淳子)

いまだ日本は戦後領土と不発弾
(松本 清展)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-16 00:33 | 川柳誌 | Comments(2)

69回目の終戦記念日

e0322827_12222765.jpg

終戦から69年、およそ310万人の戦没者の追悼式(東京千代田区・日本武道館にて)が行われた。
黙祷を捧げる。


東京の電車の中、現役大学生たちの会話。
A「日本ってさ、昔、アメリカと戦争したらしいよ」
B「え~、マジ~?………で、どっちが勝ったの?」
笑い話のようだが、実際、8月15日が何の日かを知らない若者たちが増えているのが、嘆かわしい現実だ。

e0322827_12144814.jpg

我が家の本棚の隅に鎮座しているパンフレットは、1989年夏に宮崎でも公演された朗読劇『この子たちの夏』。
2007年秋の「地人会」の解散後、2008年春からは女優18名による「夏の会」が『夏の雲は忘れない』と題して公演を続けているらしい。

峠三吉の詩を一篇紹介。



仮繃帯所にて(峠 三吉)

あなたたち
泣いても涙のでどころのない
わめいても言葉になる唇のない
もがこうにもつかむ指の皮膚のない
あなたたち

血とあぶら汗と淋巴液とにまみれた四肢をばたつかせ
糸のように塞いだ眼をしろく光らせ
あおぶくれた腹にわずかに下着のゴム紐だけをとどめ
恥ずかしいところさえはじることをできなくさせられたあなたたちが
ああみんなさきほどまでは愛らしい
女学生だったことを
たれがほんとうと思えよう
焼けただれたヒロシマの
うす暗くゆらめく焔のなかから
あなたでなくなったあなたたちが
つぎつぎととび出し這い出し
この草地にたどりついて
ちりちりのラカン頭を苦悶の埃に埋める

何故こんな目に遭わねばならぬのか
なぜこんなめにあわねばならぬのか
何の為に
なんのために
そしてあなたたちは
すでに自分がどんなすがたで
にんげんから遠いものにされはてて
しまっているかを知らない
ただ思っている
今朝がたまでの父を母を弟を妹を
(いま逢ったってだれがあなたと知りえよう)
そして眠り起きごはんをたべた家のことを
(一瞬に垣根の花はちぎれいまは灰の跡さえわからない)

おもっているおもっている
つぎつぎと動かなくなる同類たちのあいだにはさまって
おもっている
かつて娘だった
にんげんの娘だった日を


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-15 12:01 | 追悼 | Comments(4)

Tさんのイラスト

当店『りんごの詩』のお客様には、とても多才な方が多い。

今夜は、イラストのお上手なTさんに、色紙を書いていただいた。

e0322827_23544465.jpg

一生懸命やれば
知恵が出る

中途半端だと
愚痴が出る

いい加減だと
言い訳する



e0322827_2355011.jpg

横に動いても
前むきです



色紙は、たまたまお隣に座られた介護士のMちゃんのお土産に。喜んでいただけて良かった。
Tさんに感謝!!
( v^-゜)♪



先週から、ガラスの花瓶にリニューアル。
〈先週の花〉
e0322827_001252.jpg


〈今週の花〉
e0322827_011991.jpg



※定休日は日曜。
『りんごの詩』は、お盆期間中も平日は営業いたしております。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


(^-^)/



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-12 23:51 | お客様 | Comments(4)

「川柳歳時記・参」

強い台風11号、種子島の南東にあって、北上中。
(^。^;)

2014年4月30日発行の「川柳歳時記・参」(新葉館出版)を紹介。
課題2343題、秀句6563句。615ページ。1600円+税。

e0322827_5373615.jpg

~宮崎県柳人が選者の掲載分~


◆題「あした」主税みずほ選〔川柳みやざき〕
線量計日本の明日が計れない(紋章)
難問をあしたに延ばす司令塔(幸風)
好きになるあしたを予感させる人(紋章)

◆題「空気」主税みずほ選〔川柳みやざき〕
これからは空気汚染の予報いる(昭よし)
渦中の女となって空気が濁りだす(安子)
空気感染恋の病の増える夏(まゆみ)

◆題「自信」日高賀邁選〔川柳ふんえん〕
丹田の底に沈めている拳(舜吉)
ポーカーフェイスよほど自信があるらしい(茂緒)
救急で自信をつけたメス振るう(副木)

◆題「静か」さわだまゆみ選〔川柳みやざき〕
母さんがいると一日静かです(紋章)
静寂の宇宙いのちのはしゃぐ星(南風)
翔べる日の風を静かに待っている(譲)

◆題「富くじ」加行大洋選〔汎〕
にわか分限富くじ当てた千鳥足(南風)
くじ勝った縞の財布が落ちつかぬ(幸風)
富くじを抱き初夢へ除夜の鐘(和彦)

◆題「モザイク」高峰桂介選〔川柳みやざき〕
幸せを語るモザイクかけながら(紅雀)
モザイクの叫び少年院の壁(さだお)
シングルマザーモザイクの恋抱いたまま(まゆみ)


♪ヽ(´▽`)/


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2014-08-09 05:31 | 川柳本 | Comments(3)