『花粉症』川柳

e0322827_23415398.jpg

数日前から花粉症の症状が出てきて、体調不良。
昨年2月に初めて処方してもらった花粉症のステロイド注射を、今年も打ちに行った。
自転車で、宮崎市小松の「みの田クリニック」へ。
個人差があるようだが、私の場合、昨年は注射一本で1シーズン効いて助かった。
保険の3割負担で、2430円。お薦め。



「花粉症」を詠んだ川柳を紹介。


【花粉症】
予報士も鼻声だった花粉症(小川あき子)
杉花粉という名で春の鬼だろう(小宮美奈子)
ライバルも負けていました花粉症(岡谷美和子)
花粉症我が家の一人騒がしい(今川 清子)
春は嫌くしゃみ鼻水花粉症(まさし)
親しさが増した社長も花粉症(細井与志子)
花粉症笑顔マスクで休業中(小野寺美星)
花粉症この期に欲しい長い梅雨(斉藤 恭悦)
杉を伐れとまでは言わぬ花粉症(大木 俊秀)
五線譜が音痴になった花粉症(里木久美子)
流行に遅れませんと花粉症(平野 平)
生きているあかし今年も花粉症(有馬 孝尚)
薬箱も花粉症になっている(南谷 到)
山笑うたびに泣きます花粉症(寺沢 典子)
夫婦とは似たもの同士花粉症(米司ヨシ子)
春うららマスク欠かせぬ花粉症(篠原 義男)
専守防衛敵は名うての花粉症(林田オサム)
美しい自然にもらう花粉症(島田 志津)


e0322827_23411443.jpg

クリニックの待ち合い室に飾られていた「雛飾り」が可愛かった。

(*^。^*)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-27 23:40 | 川柳(課題別) | Comments(2)

『卵』川柳


物価でも品質でも優等生の日本の卵は、生でも食べられるのが素晴らしい。
常温で並べられているスーパーの卵に比べて、コンビニの卵は産卵後から配送・販売まで全て冷蔵されているため新鮮で賞味期限が長いので、お薦め。
10個入りの他、6個入り、4個入りのミニパックもあるので便利。
ちなみに、卵の殻には雑菌が多いので、買ったパックのまま冷蔵庫に入れておくのが望ましい。


e0322827_5214813.jpg

コンビニの「味付きゆで卵」も人気。黄身まで、ほどよく塩味が付いている。
e0322827_52201.jpg

関西では「煮ぬき」と呼ぶ「ゆで卵」。自宅で作る時に便利なのが「ゆで卵専用タイマー」。卵と一緒に鍋に入れて茹でると色が変わり、好みの固さに茹でることができる。

e0322827_5224220.jpg




「たまご」を課題にした川柳を集めてみた。


【たまご(卵・玉子)】

価値観が変わり贅沢でない玉子(岡崎 麻子)
地玉子に熨斗人情のあった頃(吉田 凡茶)
いさかえば朝の卵が掌をすべる(長谷川博子)
四五二十たまごは箱におさめられ(岸本 水府)
茹で卵きれいにむいてから落とし(延原句沙弥)
キッチンの卵で終る無精卵(古賀 絹子)
ゆで卵の黄色は鶏〈とり〉になる部分(新家 完司)
寒卵母の命日からの風邪(大野 風柳)
てのひらが乾いて卵よく落とす(長谷川博子)
鶏を飼って卵が食べられず(中根 四阿)
十円の玉子に並ぶ欲もある(福島満智子)
愛されてすこし乱れた目玉焼き(中嶋ひろむ)
戦中派話題の中のたまごの値(岩田 泉)
後継ぎのタマゴ孵化せず別の職(二三子)
月末は卵料理が命綱(夕介)
朝目玉 お昼オムレツ 夜は生(三根子)
TPP玉子のひびを深くする(斎藤 弘美)
ドラフト日鷹や鯉にも玉子売れ(棚橋 一夫)
客引きにいつも安売りやりきれぬ(信寛良)
無精卵抱いて冬銀河を渡る(本多 洋子)
二世と言う半熟玉子に食傷(オカダキキ)
もう走り出したダチョウの卵です(井上 一筒)

無精卵ゆでて逢えない人を恋う(さわだまゆみ)
無精卵抱いて五十路の純な恋(さわだまゆみ)
満月に狼と化す排卵日(さわだまゆみ)
はかりごと包む女のオムライス(さわだまゆみ)


e0322827_522596.jpg

昨夕、お友だちからいただいたお花。スイートピー、チューリップ、ガーベラ、etc.……「りんごの詩」が春の色になって嬉しい。

(*´ー`*)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-26 05:05 | 川柳(課題別) | Comments(2)

『薔薇』川柳

先日、福岡で毎年写真展を開かれているT先生(福岡在住)から、薔薇の写真をいただいた。
タイトルは「幻想」。
ほどよくぼかしてある薔薇は、やさしく気品に満ちていて、お気に入りの作品。
T先生、ありがとうございました。
(*^.^*)

e0322827_6384294.jpg

薔薇の花言葉は、情熱、愛情、あなたを愛します、貞節、美、模範的、熱烈な恋、私を射止めて………など、たくさんあるが、色や本数によっても異なる。



課題「薔薇」で詠まれている川柳を集めてみる。


【薔薇】
満開の薔薇がやがてを考える(西森 絹子)
バラ展のバラの気品へ身構える(山本 成男)
アピールがとても上手な薔薇の花(藤田 麗子)
立ち入り禁止きれいなバラが咲いている(高橋 一枝)
嫉妬心バラの花首重くなる(星野 かよ)
歳月の谷間にバラも咲いていた(西谷須恵子)
振り向けばバラの眩しき中の棘(敷田 無煙)
絵の中で研を競うもバラの性(山崎 彩子)
うそのない暮らしへ白いバラが咲く(丸山希久代)
薔薇抱いて百合に心を奪われる(山口よしえ)
バラ咲く日こころ盗んだ人思う(今川 芳生)
バラのトゲ育ててくれた人を刺し(田中 南都)
薄情な薔薇に刺された指を舐め(平井 青踏)
バラ赤し傷は浅いとひとは言う(神谷三八朗)
土に帰すバラの花弁は朱の儘に(真弓 明子)
受話器からゆっくり芽ぶく赤いバラ(加藤かずこ)
薔薇もまた眉間に疲れ溜めている(松田 京美)
胸の炎を鎮めて咲かす冬の薔薇(末村 道子)
朝霧を受けて目覚める薔薇の花(赤松ますみ)
納得の形でバラは枯れてゆく(西出 楓楽)
傷つけるつもりなどない薔薇の棘(松村 華菜)
うさぎ跳び千回 薔薇であるために(渡辺 梢)
バラおくり薔薇をもらった果し状(中川しのぶ)
くちびるを描くときめきの朱のバラよ(小野 峯水)
何度恋しても上手くは泣けぬバラ(さわだまゆみ)
恋愛をゲームに孤独なバラでいる(さわだまゆみ)
棘のない薔薇に思わずもらい泣き(さわだまゆみ)
煮えきらぬ男を囲む薔薇の棘(さわだまゆみ)
まんなかに置かれ孤独な赤い薔薇(さわだまゆみ)


e0322827_6381741.jpg

今週の「りんごの詩」の花。
薔薇ではなく、オリエンタル百合の《コンパニオン》。

(*^▽^*)


△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-25 06:34 | 川柳(課題別) | Comments(4)

どなたでも参加できる川柳大会です。ぜひ、チャレンジください。

e0322827_0574315.jpg

《第46回宮崎市民川柳大会》開催のご案内

★日時/平成27年3月22日(日)午前10時開場、11時30分投句締め切り

★場所/宮崎市中央公民館(3階)大研修室

★会費/1500円(弁当・大会誌呈)

★課題〈下記の6題、各2句ずつ〉と選者
①予約 (宮崎)肥田木聞明選
②真上 (鹿児島)石神 紅雀選
③口笛 (佐賀)横尾 信雄選
④葉桜 (久留米)堤 日出緒選
⑤恩師 (延岡)荒砂 和彦選
⑥封印 (宮崎)西岡 南風選

※欠席投句拝辞(事前投句不可)
※但し、宮崎市在住者で、やむなく参加できない方は、当日出会者が呼名も含め、責任を持って投句したもののみ可。進行の乱れを避ける為、一人1名分とする。(投句料1000円)

※大会終了後の『懇親会』は希望者のみ。別途3500円。(申し込み要。定員35名で打ち切り)
※懇親会会場は、隣の「ニューウェルシティ宮崎」にて、16時より。

【問合せ】
間瀬田紋章 0985-52-5236

e0322827_0582938.jpg

今週の「りんごの詩」の花。オリエンタル百合の〈シークレット〉。淡いピンクが、名前にピッタリ。

(#^.^#)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-21 00:28 | 川柳お知らせ | Comments(0)

『ピエロ』川柳

サーカスの華でもある「ピエロ」は、奇抜な衣裳でパフォーマンスを行い客席を笑いの渦に包み込む人気者。
ピエロはクラウン(道化師)の一種で、元々は「のろまな田舎者」を指す。
ステレオタイプな例として、マクドナルドのイメージキャラクター〈ロナルド・マクドナルド〉や、バットマンのジョーカーなどがいる。
シェイクスピアの戯曲にも宮廷道化師がしばしば登場し、重要な役を担っている。

e0322827_16104432.jpg

先日、Nさんから手作りのピエロ(陶芸品)をいただいた。ありがとうございます。
一見シンプルなデザインだが、よく眺めると帽子や衣裳の部分には陶器とは思えない繊細な細工がほどこされている。


「ピエロ」「道化師」は、川柳にもよく使用される語彙なので、各川柳本に発表されている句を並べてみたい。


【ピエロ】
★笑わせるだけのピエロで哀しいな(四枚田正敏)
★チビノッポコンビで稼ぐピエロたち(高屋知充子)
★二代目のピエロも父の樹に登る(黒川 清光)
★ピエロにもなって器用に生きのびる(臼井はな枝)
★実力をもったピエロの役どころ(饗場 釣人)
★腹立てた方がピエロになるさだめ(坂 五月)
★阿波踊りピエロになれる素質みる(森本 兵嗣)
★喝采へポーズをとっている道化(多間 哲夫)
★振り向いたピエロは涙溜めていた(永礼 愛介)
★末席のピエロ雰囲気もり上げる(森 恵子)
★ピエロにも似合う帽子が一つある(定本イツ子)
★ある時はピエロがとても似合う俺(古川 一高)
★胸に住むピエロが時に鬼になる(憲政)
★不発弾いくつも持っているピエロ(宣子)
★ピエロだが明日は主役の座を狙う(徹)


e0322827_1772865.jpg

上の写真は、我が家にあるぬいぐるみのピエロ。もちろん、お気に入り。

★肩書を隠したピエロとも知らず(さわだまゆみ)

(#^.^#)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-17 15:52 | 川柳(課題別) | Comments(2)

「川柳へちま座」退会

2001年9月の入会以来ずっとお世話になってきた「川柳へちま座」 (井上連図会長)を、2014年12月末をもって退会させていただいた。

毎月第一水曜の夜に居酒屋「しがらき」で開かれる月例句会に、諸事情により出席できなくなったのが、退会の要因。

e0322827_520288.jpg

思い出の集合写真。
2014年1月15日(水)に開かれた「第7回へちま座・世詩凡新年合同句会」。総勢27名参加。ホテルメリージュ、飛翔の間にて。

e0322827_5253548.jpg

昨年の新年合同句会で、私は連図会長賞をいただいた。

子を生んで知る父の汗母の愛(まゆみ)………課題「知る」

※子だくさんの友人(高校の同級生)をモデルに詠んだ句です。

e0322827_5475050.jpg

〈2014年新年合同句会〉
総合順位賞
第1位 吉井 楼太
第2位 肥田木聞明
第3位 さわだまゆみ
e0322827_0162578.jpg

e0322827_535528.jpg

昨年の会長賞カップのレプリカを、先日、楼太さんが届けてくださった。名前入りで嬉しい。

連図会長はじめ、へちま座の皆様、足掛け14年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

へちま座&世詩凡(井上連図会長)会員の皆様のご健康とご健吟を心よりお祈り申し上げます。

m(__)m


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-16 05:11 | 近況・報告 | Comments(4)

2月15日(日)午前11時30分から、朝日新聞社宮崎総局にて、2014年度の短歌・俳句・川柳の各部門ごとの『年間賞』『奨励賞』の授章式があり、総勢6名に表彰状が贈られた。
今回、式に間に合わなかった記念の楯は、後日、ご本人宛てに届けられる。

《短歌部門》 東口 誠選
年間賞 (宮崎市)黒木 実
奨励賞 (宮崎市)安樂 涼子

《俳句部門》 岩切 雅人選
年間賞 (高鍋町)松坂 博士
奨励賞 (宮崎市)藤原 邦子

《川柳部門》 さわだまゆみ選
年間賞 (日向市)河野 達郎
奨励賞 (宮崎市)植田 哲年


河野達郎さんとは、初めてお会いした。川柳歴は、10数年とか。

e0322827_2256311.jpg

一昨年の夏から川柳を始められた植田哲年さんは、宮崎川柳界でも期待の新人。

e0322827_22563845.jpg

皆さん、おめでとうございます!!

今回、俳句の松坂博士さんと、川柳の河野達郎さんは、共に2008年度に続いて二度目の年間賞に輝かれた。
「奨励賞」は新人賞にあたる賞で一人一回しか獲ることができないが、「年間賞」は同じ人が何度でも狙える賞なので、受賞経験者にも再度の受賞を目指して欲しい。
※なお「年間賞」獲得の為には、1月から12月までの一年間に、1席2席入選での紙面掲載が10回以上あることが求められる。

川柳部門、河野達郎さんの年間賞受賞のご挨拶。

e0322827_22493151.jpg

川柳部門、植田哲年さんの奨励賞受賞のご挨拶。

e0322827_2249383.jpg

授章式のあとは、恒例の会食タイム。受賞者・選者・新聞社スタッフが集って、質問や会話も弾み、楽しいひとときを過ごした。

e0322827_22553528.jpg


★朝日新聞(宮崎版)川柳欄 投句作品募集★

1回に5句まで、未発表の自作に限る。
掲載にあたり、選者が添削する場合もあり。
はがきの裏面に、川柳作品、住所、氏名(柳号)、年齢、電話番号を明記。

〒880-0805
宮崎市橘通東1-2-18
朝日新聞宮崎総局
「川柳」係 まで

ファクス(0985-25-4193)や
メール(s-miyazaki@asahi.com)でも受け付け。

ご投句、お待ち申し上げております。

(*^ー^)ノ♪


《追記》
翌2月16日(月)の朝日新聞宮崎版27面には、授章式の記事が掲載された。

e0322827_18305865.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-15 21:07 | 新聞川柳 | Comments(0)

e0322827_1924105.jpg

《第37回吉野ヶ里川柳大会》開催のご案内

★日時/平成27年4月19日(日) 午前10時開場、11時30分投句締め切り
★会場/吉野ヶ里町三津「きらら館」(高速道東脊振インター出て右折すぐ)
★宿題/各題2句投句①香る②制服③想像④磨く⑤自由吟(欠席投句は拝辞)
★会費/1000円(昼食込み)

*主催/わかば川柳会
*協賛/吉野ヶ里町文化協会


九州各県を始め関東関西からも集まり、200名を越す参加者で賑わう「おもてなしの大会」として有名な《吉野ヶ里川柳大会》。
春の山菜料理とたくさんのお土産が参加者を待っている………最高に楽しいお薦めの川柳大会。
全国の川柳作家の皆様、ぜひお運びあれ!!

(*´∀`)ノ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-15 19:22 | 川柳お知らせ | Comments(0)

2月8日(日)、鹿児島市勤労者交流センター(ダイエー中央駅前店7階)にて『第43回南日本女流川柳大会』が開催。
e0322827_40886.jpg

鹿児島、宮崎、佐賀、福岡から、総勢42名の女流川柳作家たちが集まった。
宮崎県から8名(みずほ、敬女、弓、まりん、まゆみ。今回初は、ほたか、えり、佑歌)が参加。

e0322827_4315090.jpg

午前10時開場。11時10分の投句締め切り後、久保ケセラセラさん司会によるレクレーション。なぞなぞ等で盛り上がった。

e0322827_41082.jpg

お弁当は、彩りも綺麗で美味しかった。石神紅雀さん(鹿児島県川柳協会会長)手作りの金柑煮が配られ、佐賀組からは塩海苔もいただいた。

昼食のあとは、いよいよ披講。
各題ごとに、特選1句、準特選1句、佳作3句、平入選43句、軸吟(選者吟)1句の《計49句》が発表。

※初恋賞(平入選第1句目)と止句賞(平入選最後の句)には、南日本新聞社提供の大学ノートが配布された。


~課題と選者~(各題2句ずつ投句)

「ぱらぱら」亀之園憲子(鹿児島)
「陽だまり」平瀬芙蓉(鹿児島)
「リーダー」大窪りんず(鹿児島)
「遠い日」春田あけみ(入来)
「味」外園ピアノ(入来)


〈特別課題〉
「揺れる」中武 弓(宮崎)

e0322827_5264936.jpg

e0322827_527299.jpg

e0322827_5271966.jpg

e0322827_5273189.jpg

e0322827_5274627.jpg

e0322827_42663.jpg

選者デビューの中武弓さん、初めてとは思えない落ち着いた披講ぶりに拍手。

~大会成績~
(特別課題「揺れる」を除いた入選句の総合点。1句1点。同点の場合、特選、準特選、佳作等の入選内容で決定)

★1位・上野豊楽(鹿児島)…10点
★2位・春田あけみ(入来)…9点
★3位・川崎敬女(宮崎)…9点
★4位・石神紅雀(入来)…9点

(以上の4位までが入賞者)

☆5位・西ほたか(宮崎)…8点
☆6位・亀之園憲子(鹿児島)…8点
☆7位・主税みずほ(都城)…8点
☆8位・さわだまゆみ(宮崎)…8点

☆9位~11位・桜木えり(宮崎)、真島久美子(佐賀)、平中小紅(鹿児島)…8点

e0322827_4251378.jpg


e0322827_4252850.jpg

e0322827_4253883.jpg


~宮崎組・入選句紹介~
(*印は特別課題のため加点なし)

▼川崎 敬女
自分史にぱらぱら置いたいい男
ぱらぱらの拍手に耐える芸の幅
陽だまりにまどろむ母の丸い背
陽だまりに柵溶けて明日を編む
九回裏リーダーの檄飛んでくる
輝いた過去の微罪は語らない
認知の母と昔々を埋めている(佳1)
倒産のどん底舐めて這い上がる(佳2)
天国も地獄もみせる蜜の味
*九条の森で揺れてる平和主義

▼西 ほたか
陽だまりの無口なバラはまだ蕾
陽だまりに猫とじゃれつつ帽子編む
ベンツとは名前負けしたボスの猿
シンフォニー指揮棒だけで音変える
遠い日の耳を澄ませば神楽笛
貧しさの中にはずんだ手まり歌(準特)
うす味に飽き黒豚の角煮食う
黄色いハンカチ演技ではない人間味
*揺れつつもバランスをとる冬の蝶
*好きだよと言わずに揺らすラブレター

▼主税みずほ
未来からぱらぱら降って来た介護
ぱらぱらと謀叛の雨が傘たたく
陽だまりに夢もロマンも大欠伸
リーダーの背を横切る風の乱
リーダーは格差社会を見ないふり(佳1)
遠い日のカラフルだった街の風
バリケードはずしおんなの時が逝く
持ち味にレモンの黄色匂いたつ
*銃口が風に揺れてるいのち抱く
*ヌーボーの女が揺れたウイスキー

▼さわだまゆみ
ぱらぱらの拍手に凹むご栄転
失恋の肩にやさしい春の雨
陽だまりでゆっくり解けてゆくパズル
リーダーの胸の薔薇から湧く勇気(佳2)
かたぐるま父にねだった祭り笛
押し花へ甘い記憶の日記帳
星三つ母のガメ煮と油味噌
味覚オンチの男を棄てるふきのとう
*元彼の出世に揺れるアイライン

▼桜木 えり
お色気をぱらぱらまいて花名刺
ぱらぱらの雨さえ急かす初デート
陽だまりより居心地のいい君の横
リーダーを譲る背中へ老いの意地
風が変わる時代が変える若き獅子(初恋賞)
父の背でゆらり夢見た茜雲
夕焼けと遊んだ遠い日の記憶
賞味期限とっくに切れて共白髪
*再会へ鼓動で揺れるペンダント
*高く高くブランコ揺れて鳥になる

▼平田まりん
日記帳母の足跡拾い読み(佳1)
陽だまりを集めて折った千羽鶴(初恋賞)
リーダーは鞘に収まる暇がない
先頭で旗振る背の逞しさ
ちゃぶ台が語る家族の遠い日々
父の年越してしまった砂時計(止句賞)
持ち味を生かして渡る浮世橋
*加齢かなぁ記憶の箱が揺れだした
*逢いたいのメールに揺れる万華鏡

▼中武 弓
五線譜をかすかにめくる春の風
ぽかぽかと私の棘が溶けてゆく
リーダーがゆっくり浸る仕舞風呂
リーダーの外れた歌で丸くなる
春雷へ吐息はピンク色のまま
反抗期母の両手が泣いていた
ひとり旅薩摩切子で飲むワイン (初恋賞)
*吊り橋の真ん中辺で聴くショパン(軸吟)

▼大坪 佑歌
ぱらぱらと盗み読みする春の風
花散らし不機嫌な雨ぱらぱらと
陽だまりの孫はままごと花むしろ
陽だまりで積もる話の老いふたり
いかしてる彼はリーダーはまり役
*回顧録友のおさげの揺れた頃


各課題の特選+準特選の中からの《大会句》には、上野豊楽さんの「陽だまりが欲しいね北の雪つづき」が選ばれた。
豊楽さんは、南日本女流川柳大会の創始者。ご高齢を感じさせない見事な成績で、さすがの貫禄。

おめでとうございました!!

(*´∀`)♪


宮崎組は、みんな成績が良くて、鼻が高かった。
帰りのJRの中も、女子会のノリで賑やかで楽しかった。

歴史ある元祖「女流川柳大会」………来年は、50名以上の参加者が集まることを願いたい。


※下記、石神紅雀さんのブログ《紅雀川柳ブログ》には、各題の特選・準特選がアップ。
↓↓↓↓↓

http://synjyoko.exblog.jp/


※お知らせ
大阪の『川柳番傘3月号』に「第43回南日本女流川柳大会」の記事が掲載されることになりました。
菱木誠さん、ありがとうございます。



(*´∀`)ノ

]
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-12 05:15 | 川柳大会 | Comments(12)

「川柳番傘2月号」

2月2日(月)、番傘川柳本社(大阪)の「川柳番傘2月号」が届いた。

e0322827_564287.jpg

表紙絵は「新春」(高岡秀造・カット)。


久し振りの誌友欄・巻頭次席掲載にテンションがアップ!!
メールや電話など、たくさんの方からお祝いの言葉をいただいて、嬉しかった。
ストレス過多で、このところ気持ちが落ち込んでいた私だが、何だか元気が出た。
ありがとうございました。

敬女さんも同じく見開きページに掲載。おめでとうございます。
\(^-^)/


~誌友近詠(住田英比古選)より~

節分の鬼もべそかく消費税
革命を起こすつもりのチョコケーキ
変化球投げるスマホと旅へ出る
漂泊の詩人を気取る冬帽子
熱こもる女子会笑う牡丹雪
去勢された羊か愛を語らない
(宮崎/さわだまゆみ)

梅日和馥郁として春を呼ぶ
バレンタイン遊び心に愛とチョコ
春雨は梅の涙か耐えて散る
政界を器用に泳ぐ二枚舌
充電の椅子で余生を生きている
(宮崎/川崎 敬女)

県人会故郷の風を浴びに行く
おばんです故郷のことばほこほこと
穏やかな語り口にも強い意思
肩書が必要なとき邪魔なとき
(薩摩川内市/春田あけみ)

真っ白いお守り両の手で包む
初釜に背筋を伸ばす寒椿
もうひとつ私のために買うショコラ
(宮崎/中武 弓)


~課題吟~
◆課題『距離』(福井悦子選)
距離感を失っている片思い(江藤九州男)
株だけが上がり民意が届かない(菱木 誠)
はやぶさの飛距離に悩みなど消える(石神 紅雀)
百分の一秒という負けた距離(真島 清弘)


~各・地・句・報12月句会(森口美羽抄)より~

《入来わくわく番傘》(あけみ報)
婚約はただの予約と棄てられる(紅雀)
順風へ神を忘れるくせがある(洋子)
神の手に命預けた手術台(みえ子)
裏の顔選挙の神も金次第(康典)
白鵬に神が与えたお墨付き(清展)
忙しい働き者の逃げ言葉(竹馬)
窓開けて今日の幸せ予約する(すみれ)
重い荷をそっと下ろして子は都(ヒトミ)

《宮崎番傘》(九州男報)
名人は叩いてミスを見つけます(三窓)
とんとんと包丁の音母の音(幸風)
さまよった羊のような総選挙(彦猫)
喝采にとんとんと踏む晴れ舞台(桂介)
老いの道足して足されて夜が明ける(藤柳)
夜明けまで語り尽くせぬことがある(九州男)
実印を押して夜明けの深呼吸(弐恵娘)
荒らくれた心にノックする善意(聞明)
人生の踏んばりどこで肩たたき(なが月)


~友の会のページ~
◆課題『学力』(江畑哲男選)
大学は出たが学力身につかず(甲斐 碌詩)
ネットゲームから学力を試される(さわだまゆみ)
ほどほどの学力でいい綱渡り(冨田 博)
学力はないけどガリレオと話す(中武 弓)
学力を見せびらかしている天狗(肥田木聞明)


*************************

※月刊「川柳番傘」の購読申し込みは、下記へ。

《番傘川柳本社》
TEL./06-6361-2455
FAX./06-6361-2456
振替/00970-0-26919

半年分/4500円(送料込)
一年分/8400円(送料込)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[PR]
by ringo-utahime | 2015-02-03 03:57 | 川柳誌 | Comments(10)