「川柳番傘8月号」

番傘川柳本社(大阪市北区)発行の「川柳番傘8月号」を紹介。142ページ。

表紙絵は「若狭外海」。

e0322827_18064524.jpg


~同人近詠(田中新一選)より抜粋~

《巻頭》
補聴器もメガネも替えて立ち直る
こめかみで男の詩を組み立てる
(小牧/田中 豊泉)

揺れながら象の背中で眠ろうか
復興へ取りも直さず肥後スイカ
(奈良/菱木 誠)

現実を見つめてからの仏様
風だけが知ってる八月の記憶
(宮崎/中武 弓)

人情を学んで象は逝きました
拒絶しているのか太い太い線
(佐賀/真島久美子)

全壊の家にあったかツバメの巣
得たものと捨てたもの指折ってみる
(熊本/黒川 孤遊)

生き残った夢と誓った目的地
フェロモンを無邪気に放つ火の女
(都城/主税みずほ)

本命へ土産死角で買うてくる
金のこと酒の肴にする妻で
(宮崎/間瀬田紋章)

想いだけ詰めて上がらぬ熱気球
土砂降りの日は拭き掃除したくなる
(薩摩川内/石神 紅雀)



~誌友近詠(森中惠美子選)より抜粋~

《巻頭》
うたかたの命の画布に夏椿
潮騒はやさしく母の詩になる
(奈良/佐藤 辰雄)

変調の四季のリズムに狼狽える
朝な夕悲劇喜劇を見て過ごす
(福岡/平本つね子)

語り部も初心にかえる原爆忌
ヒマワリに負けず元気な夏帽子
(宮崎/永友 淳子)

八月の雲はデフォルメ許さない
読み聞かせ原爆詩集ひらく夏
ファミレスでおひとり様の終戦日
カレーライス母へ供える盂蘭盆会
流灯へ泣いていいよと遠花火
(宮崎/さわだまゆみ)


分かれ道覚悟しながらついていく
もういいよと言うから白く咲きました
(薩摩川内/春田あけみ)

中辛に涙男が頼りない
生きのびる知恵一寸の虫にあり
(鹿児島/馬場ナオミ)

長崎の鐘いつまでも世は戦後
長崎も被爆地きょうは愚痴を飲む
(鹿児島/松本 清展)



~前月号近詠鑑賞「同人の部」(徳島/能田文夫)より抜粋~
妻の名を叫んで揺れに耐えている(黒川 孤遊)
痛風の罰受けている旅の宿(間瀬田紋章)
煩悩においでおいでをして元気(松本 柾子)
ほろ酔うて逢ってはならぬ人を待つ(平井 翔子)


~前月号近詠鑑賞「誌友の部」(和歌山/馬場明子)より抜粋~
宵越しの悩みは持たぬことにする(小野 礼子)
ライバルが消えてしまってから不振(さわだまゆみ)
後期です晩酌だけは続けます(古野 直興)
アルプスの山がケーキに見えてくる(谷口 祥子)



~課題吟「狭い」(福井/久崎 田甫選)より抜粋~
プライドが邪魔して視野を狭くする(横尾 信雄)
人情があふれる路地が好きである(真島美智子)
無愛想で広い世間を狭くする(菱木 誠)
駆け落ちの狭い部屋から咲かす花(さわだまゆみ)


~イメージ吟〈No.10〉(徳島/福本清美選)より抜粋~
イチローのバット記録をひた走る(菱木 誠)
安売りの先着順に突っ走る(馬場ナオミ)
ずぶ濡れになってあなたに逢いにゆく(中武 弓)
初夏の風少女の髪をからかいに(間瀬田紋章)
一瞬に景色を変えたきのこ雲(日高 賀邁)
ぽっかりと茜に染まるペアの雲(安田 翔光)



~各地句報〈6月句会〉(森口美羽抄)より抜粋~

宮崎番傘(九州男報)34名
歳月は強引でした童女の死(みずほ)
ノラとなり今一端の顔をする(さだお)
強引に父母を説き伏せプロポーズ(幸風)
強引な姿勢の裏に核の文字(ちかよし)
強引な男をなじる五月波(まゆみ)

入木わくわく番傘(あけみ報)26名
カンパーイ田植えを終えた風呂上がり(紅雀)
蛍の灯あれは慟哭かも知れず(あけみ)
新緑を燃料にして走る朝(夢修)



~友の会「姿」(あわら/石谷恵子選)より抜粋~
修正ができるスマホではいパチリ(松本 清展)
募集欄容姿の可否は書いてない(平本つね子)
顔のない姿で生きるテロリスト(さわだまゆみ)
姿なき母がブレーキ掛けにくる(武田 敏子)
雲行きがあやしくなると消えている(土居 直子)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[PR]

by ringo-utahime | 2016-08-02 17:13 | 川柳誌 | Comments(4)

Commented by kojiro-nomama at 2016-08-08 23:03
毎日暑いですね。
今日は番傘川柳本社(大阪市北区)発行の「川柳番傘8月号」
の紹介ありがとうございます。
花火大会の日は、あれからどなたかが見えましたか。
近くならすぐにでも行って差し上げられるのに・・

※この極暑の中、雑草だけは元気ですよ!!щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ
Commented by りんご詩姫 at 2016-08-09 10:30 x
さくら草さん、コメントありがとうございます。

さくら会の皆様、各新聞川柳欄でご活躍ですね。さくら草さんのおかげで、川柳人口が増えると思います。ありがとうございます。ますますのご活躍を期待いたしております。どうぞ宜しくお願いいたします。

さくら会の皆様、今月末の第5回宮崎県現代川柳大会へもご参加いただけるでしょうか?
今から、9月の吟行会が楽しみですね。

o(^o^)o
Commented by 平本 つね子 at 2016-08-15 11:57 x
りんご詩姫さま

残暑お見舞い申し上げます。
お元気ですか?
いつも掲載してくださってありがとうございます!
Commented by ringo-utahime at 2016-08-15 19:05
つね子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いつもお世話になっております。

毎日暑くて、たまりませんね。
お忙しいことでしょうが、くれぐれもご自愛くださいね。

(^-^)/