宮崎番傘8月句会

8月14日(日)「宮崎番傘川柳会」(間瀬田紋章会長)8月句会開催。

毎年のことながら、お盆期間中の8月句会は出席者が少ない。

e0322827_14564282.jpg


e0322827_14564442.jpg


出席14名+欠席投句15名=合計29名。

各課題ごとに、選者が30~40句を選出。

「脇取り(書記係)」は、毎回いろいろな方にお願いすることになっている。
今回は、七條美千さん。

入選句を下記に記載。
※ボイスレコーダーからの聞き取りの為、表記間違いの場合もあり。



【猛暑】 間瀬田紋章選

猛暑日の出番が増える救急車(彦猫)
芋の子でうだる暑さのビアホール(弐恵娘)
にんげんの脆さ猛暑の荷が重い(みずほ)
猛暑ですか涼しい顔の水中花(淳子)
激変の夏 熱中症を連れてくる(彦猫)
猛暑にも負けぬ女の厚化粧(敬女)
炎天下 男一匹パックする(みずほ)
炎天下さまよい歩く影法師(富山)
猛暑にて湯加減いかが金魚鉢(紅雀)
水風呂で電気節約する猛暑(凡童)
この猛暑へばるもんかと空元気(大義)
夏墓場 赤いケイトウよく似合う(義山)
臨月へ急ぐ猛暑のウエディング(まゆみ)
猛暑突き愛を燃やした命の火(さだお)
明暗が猛暑に溶けた歩道橋(みずほ)
この暑さ猫も歩かぬ昼下がり(ほたか)
扇風機もイヤイヤしてるこの猛暑(桂介)
猛暑日にやたらビールのコマーシャル(鈴女)
風鈴に猛暑がそっと道を空け(信)
猛暑にも雑草と妻元気です(敬女)
猛暑ですポチの肉球やけどした(ふさこ)
炎天に残った西瓜みな無口(のりとし)
猛暑日のキリリの帯に風が吹く(弐恵娘)
病床に猛暑知らずの籠の鳥(みなみ)
ジェット機の音が猛暑を掻き立てる(千枝)
猛暑でも心が凍る破綻劇(九州男)
この猛暑ゆるキャラたちのストライキ(桂介)
佳5 猛暑耐えひまわり強い種残す(ほたか)
佳4 熱帯夜 猫と分け合う風の道(のりとし)
佳3 だんご虫 猛暑気にせぬひきこもり(照代)
佳2 猛暑日の扁桃腺があばれだす(鈴女)
佳1 就活のスーツを決める炎天下(のりとし)
準2 炎天の出棺焦げ臭い喪服(紅雀)
準1 暑いから髑髏を洗う夢をみた(義山)
特選 ふるさとの河童に会いにゆく猛暑(まゆみ)
軸吟 水溜り三十六度が跳ねている
(選者)


【一滴】 西岡 南風選
あと一滴の醤油に迷う卵飯(凡童)
一滴の酒に溺れてホームレス(藤柳)
一滴の涙 大河の夢を見る(九州男)
一滴の血が巻き起こす負の戦(信)
一滴の水に始まる大運河(幸風)
点滴でつないだ母と子の時間(まゆみ)
ボランティア汗一滴の光る夏(敬女)
一滴の汗が語り部ボランティア(幸風)
透きとおる無垢な瞳のひとしずく(のりとし)
一滴の酒で人生七転び(なが月)
土壇場へお洒落なワインひとしずく(みずほ)
一滴も呑めぬと言った酒を呑む(淳子)
血の一滴国を動かす起請文(なが月)
点滴の生きよ生きよという叫び(桂介)
一滴の愛も施す村の医者(紋章)
ハチ鳥の一滴世界をも救う(紅雀)
一滴の香水がおんなをつくる(紅雀)
ひとしずく流す涙は武器でした(敬女)
理不尽の頬に涙のひとしずく(なが月)
一滴のあせに匠の光る技(照代)
一滴の染みが拭えぬ辞任劇(弐恵娘)
ギクシャクを解す一滴あればなあ(大義)
政治家よ汗の一滴掻いてみろ(義山)
一滴の水も涸らした原爆忌(幸風)
一滴も外部に出せぬ汚染水(ちかよし)
紫蘇もみの梅酢一滴朱に染める(ほたか)
神話の岩一滴の水お乳飴(鈴女)
蜂蜜はひとしずくずつ食べました(彦猫)
一滴をたらして墨絵龍を呼ぶ(彦猫)
隠し味しあげ一滴光るシェフ(彦猫)
一滴を漏らした穴の無限大(紅雀)
佳5 幾星霜鍾乳石は時を積む(ほたか)
佳4 金メダル育てた鬼の目のしずく(まゆみ)
佳3 ひとしずくレモンをかける倦怠期(敬女)
佳2 古蛇口ぽたりぽたりと愚痴こぼす(みなみ)
佳1 蓮の花 雫を抱いた晴れ姿(桂介)
準2 ジェラシーを一滴たらす孤独な日(みずほ)
準1 一滴を冷凍保存未来の子(さだお)
特選 レモン一滴怠惰な脳に渇入れる(紋章)
軸吟 最後の一滴音立てて飲む悪い癖(選者)


【ドローン】 主税みずほ選
足跡がないきっとドローンの仕業だな(桂介)
ドローンが忍びのいろは隠し持つ(淳子)
怖いなあドローンを使うテロリスト(南風)
忍者ではないとドローンの独り言(さだお)
官邸の屋根へドローン物申す(敬女)
ドローンに証拠を握られる浮気(まゆみ)
政治家の隠し金庫を捜しあて(博)
ドローンに容姿似ている蚊の乱舞(幸風)
ドローンで天空からの兎小屋(大義)
通販のドローン何故か魅力的(紅雀)
ドローン持ち写してみたいうちの家(凡童)
空撮が盗撮となるドローン機(紋章)
真上から昼寝の恋を盗み撮り(博)
人間に代わりドローン危機管理(幸風)
ドローン飛び防災予知に光さす(藤柳)
世界平和願って飛ばそドローン機(藤柳)
未知の世界ドローンの動く万華鏡(藤柳)
ドローンの影に怯える近未来(弐恵娘)
あちこちでドローン落下いとありか(凡童)
俯瞰するドローン語る世の乱れ(弐恵娘)
ドローンでポケモン探す今の子ら(信)
二百一グラムドローン航空法にふれ(紋章)
ゴルフ場ドローンが運ぶお弁当(南風)
そのうちにドローンに指示されている(淳子)
ドローン様 里の暮らしの救世主(照代)
口揃えドローン空のガードマン(みなみ)
マスクしてドローン飛ばすシーベルト(ほたか)
ドローン飛びお化け退散夏の陣(ふさこ)
かくれんぼ強い味方のドローン機(のりとし)
裁判沙汰おこすドローン低飛行(美千)
ロボットがドローン使う日は近い(ちかよし)
趣味はドローン盗撮は趣味じゃない(紅雀)
佳5 ドローンに独り居の母見守らせ(敬女)
佳4 超低空よく見る妻のドローン機(のりとし)
佳3 夢の旅ドローンが描く未来地図(富山)
佳2 ドローン飛び秘密の基地をさらけ出す(ふさこ)
佳1 風評へドローン落下黒い影(富山)
準2 ドローンの上から目線気に入らぬ(ちかよし)
準1 一千億のドローン市場群れる蟻(美千)
特選 ドローンで届く指輪のサプライズ(まゆみ)
軸吟 裏側を見つめドローン悩みだす(選者)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

[PR]

by ringo-utahime | 2016-08-15 13:07 | 川柳句会 | Comments(2)

Commented by h82261765 at 2016-08-23 05:18
新聞コピ-届きました。いつもありがとうございます。
Commented by ringo-utahime at 2016-08-24 12:14
清展さん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

朝日新聞宮崎版の文芸(短歌・俳句・川柳)欄は、8月24日(水)31日(水)の2週、お休みです。
次回の掲載は、9月7日(水)となります。
引き続き投句にご協力のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

m(__)m